歯磨きは一日一回で良い?オーラルケアの新常識

歯磨きは一日一回で良い?オーラルケアの新常識

歯磨きは朝、昼、夜の3回必要だと思っていませんか?
実は正しく磨けば歯磨きは一日一回で十分なんです!

オーラルケアの新常識!正しい歯磨きの仕方って?

歯磨きは一日3回、または朝、夜の2回しているという人が多いのではないでしょうか?
実は虫歯予防やオーラルケアの観点から言うと、歯磨きは一日1回で十分だそうです。
正しい歯磨きの方法と、歯磨き以外のオーラルケアをご紹介します。

正しい歯磨きの方法

一日1回の歯磨き。理想の磨き方とは?

①磨く時間はいつがいいの?
一日のうちいつ磨いても良いのですが、一番の理想は夜寝る前。その理由は、唾液の分泌が少なくなり虫歯になりやすい状態である就寝前に歯を磨くと一番虫歯予防に効果的なんです。

②理想の磨き方って?
歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやデンタルフロスと利用して徹底的にお口の中の汚れを落とします。
ブラッシングは5分間程じっくり時間をかけて歯の裏側や奥まで磨き残しのないようにしましょう。

歯磨き以外で効果的なオーラルケア

一日1回の歯磨きと併用して効果的なオーラルケアをご紹介します。

①口臭予防には「うがい」が効果的!
歯を磨く時間がないときにうがいをするだけですっきりしますよね。
実はうがいには高い口臭予防効果があるんです。
その際マウスウォッシュなどを使うのはもちろん良いのですが、マウスウォッシュがないときは「お酢」で代用できます。

②定期的な舌磨きでお口の中を清潔に。
舌には「舌苔(ぜったい)」と呼ばれる汚れが溜まります。
舌苔が溜まると口臭の原因になることも。
一週間に2~3回、歯ブラシで舌の表面を優しく磨くと汚れがキレイに落ちます。
この時強くこすると舌を傷つけてしまうので注意してください。
うがい
虫歯予防のためには一日1回で十分といえる歯磨きですが、人によっては一日1回ではお口の中がすっきりしないという方もいると思います。
自分に合ったケアで毎日気持ちよく過ごせるようにオーラルケアしましょう!

自分に合ったオーラルケアで健康的に過ごしましょう

関連記事