頭から足の先まで! 大人も使えるベビーオイルの豊富な全身活用法

頭から足の先まで! 大人も使えるベビーオイルの豊富な全身活用法

ベビーオイルといえば赤ちゃんの肌を守るイメージですが、大人だって使えるんです!
知らなきゃ損するベビーオイルの全身活用法とは?
Sao

一家に1本常備したい“ベビーオイル”の魅力とは

誰もが一度は聞いたことのある“ベビーオイル”ですが、自分に使ったことがある人は意外と少ないんです。
実は、ベビーオイルは赤ちゃんだけじゃなくて大人だって使えます。
しかも、その活用法の種類がとっても豊富で、文字通り全身に使える優れもの。
そして価格もお手頃で気軽に試せるという、もはや向かうところ敵なしの最強オイルです!

今回は、皆さんに是非試して欲しいベビーオイルの魅力をご紹介します。

フェイスケア編

まずは、フェイスケアにベビーオイルを使う場合の活用法をご紹介!

【毛穴ケア】
① 蒸しタオルを顔に当てて毛穴を開かせる。
② ベビーオイルを手に取ったら顔に馴染ませてマッサージする。
③ 自然と汚れが浮き出てきたら、ひと肌程度のぬるま湯で洗い流す。(ダブル洗顔をするとより綺麗に)

【メイク落とし】
ベビーオイルを顔全体に馴染ませた後、ぬるま湯に浸けた手でくるくると乳化させ、洗い流すだけ。こちらの場合はダブル洗顔必須!

【洗顔後のつっぱり防止】
お使いの洗顔フォームや石鹸にベビーオイルを1滴垂らしてから泡立てるだけ。それだけで洗顔後の肌がモチモチに!
ベビーオイル

ヘアケア編

意外と盲点なのがベビーオイルのヘアケアでの活用法。他の人と差を付けちゃいましょう!

【頭皮マッサージ】
① シャンプー前にベビーオイルを適量手に取り、揉み込む。指の腹で優しくマッサージするのがコツ。
② 血行が良くなってきたら、ぬるま湯で洗い流す。
③ その後、シャンプーをしていつもより入念に洗い流しておしまい。

【オイルトリートメントの代用】
パサついた毛先に1プッシュ塗布する。
ここで注意して欲しいのが量を厳守することと頭皮の近くにはつけないこと!ベタつく危険性あり!

ボディ編

一番使う量が多いボディのケア。プチプラなので気にせず使えちゃいます!

【お風呂上がりのマッサージ】
① お風呂上がりの濡れた肌に適量を塗布。足の先まで入念に揉み込むのがポイント。
② その後、余分なオイルをタオルで拭き取る。

【かかとケア】
洗面器いっぱいのお湯に1滴垂らすだけ。そのまま足をいれるとかかとが柔らかくなる。

【へその汚れ除去】
① おへそにベビーオイルを垂らし、そのまま放置する。
② 汚れが浮いてきたら、ティッシュで除去。


いかがでしたでしょうか。
あなたもベビーオイルで赤ちゃんのような肌を作りましょう!

関連記事