意外! 紫外線は健康の為に浴びたほうがいい?!

意外! 紫外線は健康の為に浴びたほうがいい?!

紫外線は浴びてはダメというのが定説になりつつありますが、
実は紫外線の浴びなさすぎもよくないんです!
それはなぜでしょうか?
Sao

紫外線の良いところを知ろう

美容の天敵だといわれている"紫外線"。
確かにシミ、シワなどを作ったり、悪化させたりするので肌に良くないイメージがありますよね。

しかし、紫外線にはこんな良いところがあるのです!
ぜひ紫外線の良いところを知り、健康のために役立ててみてください。

紫外線を浴びると良い理由

みなさんはビタミンDの役割をご存知ですか?

・カルシウムの吸収を助ける
・人体の免疫力を高める
・大腸ガン予防になる
・腎臓や肝臓の働きを良くする など

こんな効果があるビタミンDですが、実は紫外線を浴びることによって体内で合成される栄養素なのです。

また、紫外線は殺菌効果もありますので、洗濯物などの殺菌はもちろん、ニキビにも効果があるといわれています。

でも、もちろん浴びすぎは良くありません!
それこそシミやシワの原因となってしまうので、紫外線を浴びる時は注意が必要です。

では、紫外線とうまく付き合っていくにはどうしたら良いのでしょうか?
紫外線

上手な紫外線の浴び方とは

①1日15分程度浴びるだけで良い
②全身浴びる必要はなく、手の甲や足など部分的でも効果がある

つまり、全身を覆って外出するのも美容には良いのですが、健康のために朝は手袋はしないとか首元を開けるなどしておくだけで、紫外線の良いところを吸収できちゃうんです!

しかし、紫外線を浴びた後はこれからご紹介するケアを忘れずにおこなってくださいね。

紫外線を浴びた後にして欲しいこと

①浴びた患部をタオルで冷やす

赤くなってしまった場合などはこちらが重要です。
日焼けは火傷と同じなので十分に冷やすようにしてください。

②保湿

冷蔵庫で冷やした化粧水などで保湿するようにしましょう。いつもより多めに付けてもいいかもしれませんね!

③ビタミンCを体内から摂り入れる

紫外線を浴びた後は、ビタミンCなどの抗酸化作用のある食べものを多く摂るように心がけて下さい。


女性にとって、紫外線は美容に良くないものだと思われていましたが、実は良いところもあったのですね!
これからは紫外線と上手に付き合い、健康と美容を両立させていきましょう!

関連記事