紫外線が首のシワを刻む! 首までスキンケアで第一印象を若々しく

紫外線が首のシワを刻む! 首までスキンケアで第一印象を若々しく

気が付いたら刻まれている、首のシワ。その原因は、首のスキンケア不足や生活習慣にあるのです。首をしっかりケアすることで、第一印象を若々しくすることができます。

実年齢+5歳に見える!首のシワの原因って?

首までスキンケア
首は、顔と同様に第一印象を左右するパーツです。首にシワがあることで、実年齢より5歳も老けて見えてしまうと言われています。では、どうして首にシワができてしまうのでしょうか?どう改善したらいいかも一緒にご紹介します。

①UV対策の不足
紫外線が当たることで、首の皮膚が乾燥してシワができてしまいます。そして、シワの間には紫外線が当たりやすくなり、さらにシワが目立つ悪循環が起きてしまうのです。顔だけではなく、首まで日焼け止めをしっかり塗るようにしましょう。

②保湿不足
首の皮膚は薄いので、乾燥しやすい部分。朝夕のスキンケアの際、首にも乳液やクリームをたっぷり塗るようにするとシワを防ぐことができます。時々パックをするのも効果的です。

③首の皮膚をたるませる生活習慣
首の皮膚をたるませるような癖や生活習慣が、少しずつしわを深くしてしまいます。次のような習慣や嗜好があるという人は要注意です。
●下を向いてシャワー・シャンプーする:上を向いて行う癖を付ける
●枕が高い:枕を低めのものに変える、タオルを巻いて作った筒を首の下に入れる
●猫背・姿勢が悪い:背筋を伸ばすように、普段の姿勢を見直す

④血流を滞らせる生活習慣
首周りの血流が滞るとリンパの流れが悪くなり、首がむくんでしまいます。むくみがひどくなると、シワができてしまうのです。特に、長時間PCやスマホをいじっている人は首周りの血流が悪くなってしまうので注意です。こうしたむくみはリンパマッサージで改善できます。

できてしまった首のシワをなくすには…?

もちろん、すでにできてしまった首のシワへのケアについてもご紹介していきますね。

①リンパマッサージ:なでるくらいの力加減でマッサージするように心がけましょう。
1)首~鎖骨のエリアにたっぷりマッサージクリームをつける
2)手をクロスさせ、鎖骨のくぼみを両手で円を描くようにマッサージする
3)耳の下もくるくるとマッサージする
4)耳~首~鎖骨に手を滑らせるように下ろし、老廃物を下に流す
5)鎖骨の下~肩に手を滑らせ、老廃物を流す

4本の指を使って、1から5の手順をゆっくり優しく行いましょう。下から上にマッサージすると、流した老廃物が戻ってしまうので注意です。

②効果テキメン!首の筋トレ
1)片手を鎖骨の中心あたりに軽く置く
2)顔を上に向ける
3)「いー」や「うー」とゆっくり口を動かし、首の皮膚が張っているのを感じる
4)口を10回動かすところで1セット

ちょっと疲れるこのエクササイズ、1~4のサイクルを1日2~3セット行うと効果抜群です。

結構ガンコな首のシワですが、首までスキンケアの習慣をつけることで薄くすることができます!少しずつ、地道にケアしていきましょう。

関連記事