手・首の若返りで、見た目マイナス5歳も夢じゃない!?

手・首の若返りで、見た目マイナス5歳も夢じゃない!?

顔のアンチエイジングをしている方は多いと思いますが、手・首は年齢を写す鏡です。今日からアンチエイジングして若返りましょう!
Sao

若返りの秘訣!手・首のアンチエイジングの方法をご紹介!

アンチエイジングでフェイスケアをするのももちろん大切ですが、実年齢が出やすいと言われるのは『手と首』なんです。顔にはハリツヤがあるけど、手や首がシワシワだとアンチエイジングが成功しているとは言えませんよね。しかし顔と同じケアを手や首にしていてはあまり効果がありません。
そこで今回はどのようにケアするのがいいのかご紹介したいと思います。

『手』のケア方法

まず、『手』のケア方法ですが、顔よりも皮膚がある程度丈夫にはできているものですが、1日に何度も洗うことの多い手は、その度にタオルで摩擦されたり、食器洗いのときに洗剤を使ったりと、顔よりも酷使されています。特に冬は乾燥も加わって荒れてくることが多くなってきます。
そこで手荒れを改善する一つ目のポイントは『マッサージ』によって血行をよくすることなんです!
1、手のひらの中心をぐいぐいと強く押し揉むようにマッサージ
2、手の指の股を揉みほぐす
これを片手ずつじっくり行うのが効果的です。また、クリームなどをつけてやってみるのもいいですね!

そしてもう一つ手荒れの改善のために心がけたいのが『保湿』です。ただハンドクリームをつけるだけではなく、手洗いの度につけ直すのは当たり前として、寝る前には手に化粧水を染み込ませてからハンドクリームでふたをする、そして食器を洗う際はハンドクリームをつけた後にゴム手袋を使用するのもお忘れなく!

『首』のアンチエイジング

次に『首』のアンチエイジングですが、まずはやっぱりシワの原因ともなる『紫外線対策』をしっかりやってください。外出時は雨や曇りの日でも日焼け止めを塗る、つばの広がった帽子をかぶるなど、日々のケアが大切です。

また、手と同様に『保湿』もしっかりやりましょう。顔のケアをするときに首にも化粧水やクリームを塗るように心がけてください。首は顔よりも皮脂が少ないために乾燥しがちです。なのでファイスケアと同等のケアは不可欠なんですよ!そしてその時にあごから鎖骨に老廃物を流すマッサージをするのも首のシワを解消するのに効果的です。

そして最後は『枕の高さ』を見直してみましょう。首に合っていない高さの枕を使用すると横ジワの原因になります。また、横向きに寝るのがクセになっている方もシワになることがありますので仰向けに寝るのを心がけてください。

いかがでしたか。
『手と首』のアンチエイジングを徹底して、真のアンチエイジングを成功させましょう!!

関連記事