後姿もキレイですか?  背中ダイエットで夏を全力で楽しむ!

後姿もキレイですか? 背中ダイエットで夏を全力で楽しむ!

ダイエットボルテージもMAXに高まる夏ですが、後姿もチェックしていますか?背中ダイエットでキレイな背中を手に入れて、夏のファッションを全力で楽しみましょう!

背中にお肉がつく原因とは?

背中ダイエット
背中ダイエット
ブラからお肉がはみ出てしまう「ハミ肉現象」、なんと標準~やせ体型の女性でも起きている現象なのです。どうして背中がぷにぷにしてきてしまうのでしょうか?

背中にお肉が付いてしまう主な原因は、姿勢が悪いことにあります。残念なことに、日本ではスタイルが良いのに猫背で姿勢の悪い女性が街に溢れています。この姿勢の悪さが、背中のたるみを生み出しているのです!

姿勢が悪いと…
①背中の筋肉が衰える
背筋をピンとまっすぐに保つだけでも、背中の筋肉は常に刺激されます。反対に、猫背になることで背中の筋肉はおとろえてしまい、ぜい肉がどんどん付いてしまうのです!

②肩甲骨が開く
肩甲骨が開いてしまうと、肩甲骨~背中をつなぐ筋肉の働きが鈍くなり、血流が滞ります。そうなると、代謝が衰えムダな脂肪を蓄える原因になってしまうのです。

後姿を引き締める、背中ダイエット

上でご紹介した背中のムダ肉の原因にアプローチすれば、背中はどんどん引き締まっていきます。

①常に背筋を伸ばして過ごす
歩いているとき、椅子に座っているときなど、常に背筋を伸ばして過ごしてみましょう。頭のてっぺんが糸で吊られているようなイメージを持つと分かりやすいでしょう。動きはないものの、猫背の人はかなり疲れる「ながらエクササイズ」です。地味ながら効果抜群な、この習慣を付けることから始めてみましょう。

②背中の筋肉を鍛える、ダンベルエクササイズ
衰えた背中の筋肉を、エクササイズで刺激してあげるのも効果大です。

1)両手にダンベルを持ち、両足を肩幅くらいに広げて立つ
2)その状態で膝を少し曲げ、上半身を前倒させる
3)そのまま肘を少し曲げ、両手を開くようにダンベルを引き上げる

ダンベルは水を入れたペットボトルでも代用できますが、握りやすいダンベルのほうが安全面を考えるとおススメです。「ダンベルを買ってしまったからには続けなきゃ!」というモチベーション維持にもつながります。

③肩甲骨を締めるエクササイズ
開いた肩甲骨を締めるエクササイズも、背中の筋肉を活性化させてくれるので背中やせに効果的です。

1)両こぶしを軽く握った状態で腕を伸ばし、胸の高さくらいに上げる
2)そのまま、息を吐きながらこぶしをゆっくりと背中の方に移動させる
3)このとき、肩甲骨が背中の中心に寄っていることを意識するのがポイント
4)こぶしを胸の前に戻す

②③のエクササイズは、上記のプロセスを1日10セットほど繰り返すと効果的です。背中ダイエットで、今年はキレイな後ろ姿を手に入れましょう!

背中のスキンケアについては、以下の記事をご参照ください。

関連記事