デリケートゾーン、臭ってない? 便秘の人は要注意のアノ部分

デリケートゾーン、臭ってない? 便秘の人は要注意のアノ部分

女性の体のお悩みの中で、案外多いのがデリケートゾーンの臭い。人に相談しにくいですよね。でももしかしたらその臭いの原因はデリケートゾーンだけじゃないかも!

女性は体の構造上、雑菌が発生しやすい

女性のデリケートゾーンは、男性と違って体の奥に入っている為、どうしてもムレやすく、また、汗などをかきやすいこれからの季節は特に、雑菌が発生しやすくなってしまいます。
また、体調を崩している時や免疫力が下がっている時には、カンジダ菌による痒みや特有の臭いなどが発生することもあります。

でも、意外に気が付かない原因がもう一つあるんです。
それが、「痔」が原因の臭い。

便秘の人は要注意「切れ痔」が臭いの元に?

特に便秘持ちの方が多い女性は、排便の際に、溜まって固くなった便を無理矢理出そうといきんでしまい、デリケートな肛門の皮膚が避けてしまい、切れ痔になってしまう人が多くいます。
切れ痔になると、傷口から血液や浸出液が出ます。
それが雑菌を繁殖させる原因になることがあるんです。
デリケートゾーンの臭いが気になる方で、痔を持っている方はもしかすると、痔の傷が臭いの元になっている可能性もあります。

お尻を「拭く」のは絶対にダメ

切れ痔のもう一つの原因が、質の悪いトイレットペーパーによる摩擦傷。
幸いにも、日本の公共施設などには、ウォシュレットが完備されているところが非常に多いので、可能な限り、排便後はトイレットペーパーで拭き取るのではなく、弱い水流で洗い流すようにしましょう。
そして、水分を拭き取る際は、こすらずに畳んだトイレットペーパーで押さえる程度にしましょう。

ウォシュレットの無いトイレを使う場合も同様に、排便後、肛門を押さえるようにして綺麗にする癖をつけましょう。
肛門をトイレットペーパーでこすると、皮膚のひだに便が残って、それも臭いの原因になることがあるので、とにもかくにも、肛門をこするのは絶対にNGです。

※切れ痔かなと思ったら、迷わず病院に行きましょう。
痔は市販薬ではなかなか治りにくい疾患の一つ。
もし、少しでも痔かな、と思うことがあれば、恥ずかしがらずにすぐに病院に行きましょう。
軽い症状のうちに治してしまえば、臭いの元になることもなく、痛みや出血も少なく済みますよ。
お尻を「拭く」のは絶対にダメ

関連記事