髪の紫外線対策、していますか? 今年は髪にもUVケアを!

髪の紫外線対策、していますか? 今年は髪にもUVケアを!

夏場の髪の悩みとしてパサつきを挙げる女性が結構多いことをご存知ですか? それもその筈、髪は日差しが最もあたる場所と言っても過言では有りません。

カラーリングやパーマをしている人は紫外線に特に要注意

そもそも、今生えている髪の毛は死んだ細胞ですが、紫外線を浴びると、既に傷ついている細胞の抜け殻もダメージを受けるんです。
そのため、どんなにトリートメントなどをしてケアをしていても、紫外線によるダメージは思いのほか、髪を傷めてしまいます。
カラーリングやパーマをした髪というのは、素の状態の髪と比べてそもそもダメージを受けた状態なので、そこに紫外線のダメージが加わると、余計に傷んでしまうのです。

紫外線ケアにオススメなのはスプレータイプの日焼け止め

普段ならともかく、仕事に出掛ける際は、なかなか帽子をかぶったりは出来ないですよね? そんな時にオススメなのが、スプレータイプの日焼け止め。スプレータイプの日焼け止めは、ヘアスタイルに関係無く、簡単に満遍なく塗布出来るのでオススメです。

ツルツルヘアーを目指したいなら、クリームタイプでも

スプレータイプの日焼け止めはヘアスタイルを問わず使いやすいのが嬉しいところですが、髪がややごわついてしまうのが難点。
つける量には気をつけたいのですが、最近はワックスや洗い流さないタイプのヘアワックスで、UVカット効果を持ったものも色々と発売されています。そういったクリームタイプの物を使うのもオススメなのですが、このタイプは、髪の根元につけすぎてしまうとぺったりした油っぽい髪型に見えてしまうので、適量をうまくつけるのがなかなか難しいのが難点。

そういう意味では多少の手触りを諦めても、スプレータイプの方が手軽ですね。

強い日差しの中を歩く時には、必ずスプレーをしてから出掛ける癖をつけて、今年は髪の傷みを減らしましょう。
髪の日焼け対策、していますか? 今年は髪にもUVケアを!

関連記事