ちょっとのひと手間で!  夏のメイク崩れを防ぐ裏技

ちょっとのひと手間で! 夏のメイク崩れを防ぐ裏技

夏の暑さで夕方には汗や脂でメイクもドロドロ…
そんな悲惨な状態を防ぐために、朝のちょっとしたひと手間で、一日崩れ知らずの爽やかフェイスを手にいれちゃいましょう!

スキンケアにもひと工夫してメイク崩れを防ぐ

①保湿はお肌がひんやりするまで

皮脂が過剰に分泌される原因は、肌に潤いが足りていないから。
湿気が多くべたつく季節も、実は肌の内側が乾いている可能性も十分にあるので、しっかりと保湿してあげることが大切です。
化粧水はとろみのないさらっとしたタイプのものや、収れん性のあるものを使用しましょう。
肌が冷たくなるまでパッティングすることで潤いが高まり保湿効果を実感できます。
肌がひんやりすることで毛穴も開きにくくなるという効果も。

②乳液もしっかりと

べたつくのが嫌で夏は乳液を使わないというのはNG。
化粧水で潤した水分が蒸発しないように、乳液でしっかりとフタをしてあげましょう。
しかし、油分が多すぎてベタベタしてしまうと崩れやすいのも事実。
べたつきを感じた場合は余分な皮脂を軽くティッシュオフしてあげるのがポイントです。

メイク崩れしにくい、夏仕様メイクに

【ベースメイク編】
厚塗りをするとかえって崩れやすくなってしまうので、化粧下地にコントロールカラーや、気になる部分にはコンシーラーを使用して、ファンデーションは極力薄く塗るようにしましょう。
コントロールカラーは自分の肌よりワントーン明るめのものを選ぶのがおすすめです。
また、ファンデーションを塗るときは顔の中心から外側に、スポンジでポンポンと押さえながら塗ると、余分な油分を吸収してくれ、より綺麗な仕上がりが長続きします。

【ポイントメイク編】
マスカラは実はフィルムタイプがおススメ!
海やプールに行くときはもちろんウォータープルーフタイプのマスカラがおすすめですが、日常ではフィルムタイプのマスカラの方が油分に強く、夏の皮脂にも負けずパンダ目になりません。

また、眉毛の崩れ防止にはアイブローコートを使用しましょう。
仕上げにコート剤を塗るだけで一日綺麗な眉をキープできちゃうすぐれものです。
100円ショップでも取り扱っているので是非試してみてくださいね。

関連記事