簡単だから継続できる! 今話題の『生大根ダイエット』

簡単だから継続できる! 今話題の『生大根ダイエット』

今まで色々なダイエットを試しては、挫折していませんか? 芸能人やモデルにも話題の『生大根ダイエット』は、簡単で継続しやすいダイエット法として、注目されています。

『生大根ダイエット』とは?

生大根ダイエットは、1食を何か別の物に置き換えるダイエット法ではなく、いつもの食事に生の大根を取り入れるという簡単なもの。
TV番組で芸能人が挑戦し、短期間で体重が激減したことから話題になりました。やり方もとても簡単なのに効果も抜群なことから、芸能人やモデルの間でも人気のダイエット法です。

『生大根ダイエット』のやり方

生大根ダイエットの方法は、最低でも1日1回生の大根を6cmほど(300〜350g)、食事中もしくは食前に食べるだけです。食事量を極端に減らすような食事制限をしたり、置き換えたりする必要はありません。普通の食事をしてください。
もちろん、バランスのとれた食事を意識し目標は腹八分目、適度な運動は心がけましょう。

<注意点>
・大根の加熱はNG(生の状態であれば、他の料理と一緒に食べてもOK)
・大根おろしにする場合は、汁も摂取する
・早く痩せたい人は、1回の大根の量を増やすより、大根を摂取する回数を増やす

生大根の効果

<イソチオシアネート>
大根の辛味成分で、抗酸化作用があります。大根にそのまま含まれているものではなく、切ったり、すりおろしたりすることで細胞が壊れて初めて生成される成分。イソチオシアネートを摂取することで、活性酸素を除去し、代謝を上げて脂肪がつきにくい体質になります。また、ガン予防にも効果があります。
イソチオシアネートの効果を出すためには、大根おろしにするのが一番よいでしょう。

<アミラーゼ>
炭水化物の消化を促進し、便秘を改善する消化酵素なので、ダイエットにも効果的です。アミラーゼは熱に弱いので、加熱すると効果が期待できなくなるため、生で食べることが大切です。

<ビタミン、酵素>
大根にはビタミンCやAが含まれています。ビタミンCや酵素は熱に弱いので生で食べることで、効果が得られます。
ビタミンCは、美肌効果、ストレスの抵抗力を高める効果、鉄分の吸収を高める効果があります。
ビタミンAは、肌や目の健康を維持する働きがあります。
大根おろし

『生大根ダイエット』の注意点

生大根は、代謝を上げて脂肪がつきにくい体にしてくれたり、便秘を解消するという嬉しい効果がありますが、冷え性の人は要注意。生大根には体を冷やす作用があるからです。
オススメなのは、体を温める作用のある食べ物と一緒に摂取することです。長ネギ、玉ねぎ、生姜などと一緒に摂取しましょう。
ネギ系の食べ物は、体を温める効果だけでなく、血管を拡張して血流をよくする効果があります。

関連記事