スーパーフード 「スピルリナ」

スーパーフードでハッピーボディ 「スピルリナ」編

大変栄養価が高いことで有名なスピルリナ。なぜ「理想的」な栄養食品といわれているのでしょうか? その秘密に迫ります。
スーパーフードでハッピーボディ Vol.21「スピルリナ」編

 スピルリナ

Spirulina

熱帯性の藍藻類の一種。地球上に誕生した最古の植物で、あらゆる動植物の起源ともいわれています。さまざまな栄養素が含まれていることから、理想的な栄養食品といわれNASAとJAXAが共同で宇宙食としての開発を進めるほどです。

抗酸化作用のあるビタミンEやビタミンC、葉緑素、そしてカロテノイド系色素のβカロテン、ゼアキサンチンを豊富に含む上に、これらの消化吸収率も良いことから、しみ、しわ、たるみなど肌老化の予防、生活習慣病の予防などに効果的です。

また、60%以上がたんぱく質で構成されているスピルリナですが、そのたんぱく質には必須アミノ酸がすべて含まれる上に、鉄・銅・葉酸・ビタミンB6・ビタミンB12といった血液を作る栄養素も含まれることから、貧血の予防も期待されています。

人間におけるスピルリナの有効性は、まだ確認されていないものもありますが、さまざまな栄養素を豊富に含んでいることからも、その美容・健康効果が期待されています。

[注目ポイント]
アンチエイジングに効果的

[栄養]
ビタミンE、ビタミンC、葉緑素、βカロテン、ゼアキサンチン、必須アミノ酸

次に、スピルリナをおいしく摂れる「スピルリナバナナスムージー」のレシピをご紹介!


スピルリナバナナスムージー
スピルリナバナナスムージー
材料(2人分)
スピルリナパウダー …小さじ1/2
冷凍バナナ …1本
パイナップル …80g
アーモンドミルク …200ml
ライム絞り汁 …小さじ1
ライムスライス …2枚

作り方
1.
ライムのスライス以外の材料を全てミキサーに入れて攪拌する。

2.
グラスに1を注いでライムのスライスとカットパイナップル(分量外)を添える。

「スピルリナバナナスムージー」の美容効果
▪ 腸内環境改善 ▪ 美肌 ▪ アンチエイジング

スピルリナの食物繊維と、バナナのオリゴ糖との相乗効果で腸内環境が整います。また、スピルリナには抗酸化成分が、ココナッツウォーターやバナナには汗と共に流れ出てしまうミネラルが豊富なことから、日差しが強く、発汗量の多い夏場の美容や夏バテ予防にもお勧めのスムージーです。

 Profile
■監修・解説文/篠原絵里佳(しのはらえりか)
管理栄養士、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクター。
日本抗加齢(アンチエイジング)医学会の認定指導士として、体の中から美を作る食情報を得意とし、幅広く発信している。
http://ameblo.jp/erica-dietitian/

■料理・スタイリング/マキシタユミコ
食卓コーディネーター、ナチュラルフードインストラクター。
アパレル、Web業界を経て料理の道へ。デザインの現場で培った経験を食の世界に活かし、日々の食卓を豊かにするテーブルコーディネートやレシピなどの提案を行っている。
http://instagram.com/yunmaki/

■撮影/宮澤 聡
スピルリナは藍藻類の一種ということで、そのままいただくとかなり癖のある味です。しかし、スピルリナバナナスムージーにすることで、とてもおいしくスピルリナを摂取できますよ! ぜひ、試していただきたい一品です。

関連記事