スーパーフード「生姜」

スーパーフードでハッピーボディ 「生姜」編

温活に励む大人女子の強い味方「生姜」の魅力をお伝えします。美肌効果も嬉しい生姜レシピも必見!
スーパーフードでハッピーボディ Vol.22「生姜」編

 生姜

Ginger

体を温めてくれることで人気を博す生姜は、古くから薬用として用いられるほど、さまざまな効果があります。成分の90%以上が水分で構成されており、栄養素はあまり期待できませんが、香りや辛みの成分にさまざまな作用があります。辛みの成分はジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンの3種類で、ショウガオールやジンゲロンはジンゲロールから作られます。

血行を促進し体を温めるショウガオールは、新陳代謝を活発にし、発汗作用を高めてくれます。生のままよりも、乾燥や加熱することでショウガオールに変わるため、体を温めたいときは加熱する料理に使うのがお勧めです。

また、辛み成分には強い殺菌作用、香り成分には抗菌作用があることから、生姜を添えることで食中毒の予防にも役立ちます。

香り成分には、食欲を増進させる効果や、唾液の分泌を促し、消化を促進し、胃腸の調子を整える効果もあるため、疲労回復や夏バテ予防の効果も期待されています。

[注目ポイント]
美肌に効果的

[栄養など]
ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロン

次に、スーパーフードがたっぷり「生姜とクコの実の炊き込みキヌア」のレシピをご紹介!


生姜とクコの実の炊き込みキヌア
生姜とクコの実の炊き込みキヌア
材料(2人分)
生姜すりおろし …1片分
クコの実 …大さじ2
タマネギみじん切り …100g
ほうれん草 …1束
キヌア …150g
水 …300ml
塩  …小さじ1
白ごま油 …大さじ2

[ 飾り]
生姜の千切り …適量
クコの実 …6粒

作り方
1.
ボウルにキヌアを入れて水洗いする。3~4回水を替えて洗って水気を切ったら白ごま油の半量(大さじ1)をあえておく。

2.
鍋にキヌアを入れて軽く炒めたら水と塩、生姜のすりおろし、クコの実を加えて強火にかける。沸騰したら蓋をして弱火にして10~15分くらい茹でる。

3.
フライパンに白ごま油の半量(大さじ1)を入れて熱し、タマネギのみじん切りをしっかり炒める。

4.
炊き上がった2に3を加えてよく混ぜ合わせ蓋をして5分ほど蒸らす。

5.
器に4を盛り、生姜の千切りと熱湯をかけて戻しておいた飾り用のクコの実を飾り、塩茹でしたほうれん草を添える。

「生姜とクコの実の炊き込みキヌア」の美容効果
▪ 美肌 ▪ 冷え症予防

加熱料理に加えた生姜は、血行を促進し、体を温めるショウガオールが増えるため、冷え性の方に嬉しいレシピです。血行が良くなることで血色も良くなる上に、キヌアやクコの実、ほうれん草などのお肌に嬉しい栄養成分も隅々まで運ばれるため、美肌効果が高まります。

 Profile
■監修・解説文/篠原絵里佳(しのはらえりか)
管理栄養士、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクター。
日本抗加齢(アンチエイジング)医学会の認定指導士として、体の中から美を作る食情報を得意とし、幅広く発信している。
http://ameblo.jp/erica-dietitian/

■料理・スタイリング/マキシタユミコ
食卓コーディネーター、ナチュラルフードインストラクター。
アパレル、Web業界を経て料理の道へ。デザインの現場で培った経験を食の世界に活かし、日々の食卓を豊かにするテーブルコーディネートやレシピなどの提案を行っている。
http://instagram.com/yunmaki/

■撮影/宮澤 聡
生姜と同様、スーパーフードのクコの実とキヌアを使った「生姜とクコの実の炊き込みキヌア」はとっても美味。生姜風味がお好きな人には特にお勧めです。

関連記事