ヘアスタイルのマンネリには「部分ウィッグ」がオススメ!

ヘアスタイルのマンネリには「部分ウィッグ」がオススメ!

薄着になる分、オシャレもマンネリになりがちな夏のファッションを簡単にイメージチェンジ出来るアイテムが「部分ウィッグ」。コーディネートにプラスしてみませんか?

簡単にボリュームアップ!自然にヘアスタイルをチェンジ

ウィッグ、というと、なんとなく普段使いしにくいアイテムだと思っていませんか?
たしかに一昔前までのウィッグは、よほど高級な人毛を使ったタイプでもないと、地毛との差がありすぎて、チープな印象になってしまうものばかりでした。
でも、最近のウィッグは普段使いをしても違和感の少ない優秀アイテムが、手軽な値段で多数出ているのです。
全頭タイプ(上からすっぽりかぶるタイプ)のウィッグは、やはり違和感が出易いのですが、今回おすすめする「部分ウィッグ」は簡単に髪をボリュームアップ出来て、華やかさを演出出来るんです。

あのシンガーも愛用? ポニーテールタイプ

日本でも大人気のシンガー、アリアナ・グランデも、先日Twitterで彼女のトレードマークとも言えるゴージャスなポニーテールのヘアスタイルが、実は「部分ウィッグ」である事を明かしましたね。
アリアナも使っているポニーテールタイプの部分ウィッグは夏でも使い易いアイテムの一つ。
価格も2000円前後の物がほとんどで、お手頃価格なのに、カラーバリエーションも豊富。しかもつけていてもほとんどわからない程、自然な毛質の物が沢山販売されています。

一気に自然にヘアスタイルにボリュームアップ。半頭タイプ

半頭タイプというのは、その名の通り頭の半分だけにつけるタイプのもの。
主につむじから後ろ側につけてボリュームを出す物が多いのですが、こちらも、簡単に装着が出来て、しかもバレにくいからおすすめです。
後頭部にかけてボリュームを出す事で、服がシンプルでもドレッシーに見えるのが、夏のヘアスタイルを楽しむアイテムとして嬉しいところ。ジーンズにTシャツでも、髪がボリューミーになるだけで華やかです。

ヘアスタイルのポイントは、「顔周りを避けること」「ヘアアクセ使い」

部分ウィッグの使い方のポイントは2つだけ。
一つは、「顔周りを避けること」。
顔周りにウィッグの毛がくると、なんとなく嘘っぽく見えてしまいます。
なので、つけ前髪のようなアイテムは、手軽に見えて案外使いにくいアイテム。顔周りを避けてつける事で、より自然な印象になります。

もう一つのポイントは「ヘアアクセ使い」。
ウィッグと地毛の境目はどうしても毛質の微妙な違いが見えがち。最近のウィッグはかなり自然ではありますが、特に半頭タイプなどは、つけてる感がでてしまいがち。
そんな時は、境目を隠すように、ヘアバンドやカチューシャ、大きめのバレッタなどで隠すのがおすすめです。

今年の夏は、手軽な部分ウィッグでヘアスタイルのイメージチェンジをしてみませんか?
ヘアスタイルのマンネリには「部分ウィッグ」がオススメ!

関連記事