スーパーフード「アロエベラ」

スーパーフードでハッピーボディ 「アロエベラ」編

薬としてのイメージもあるアロエ。食べても塗ってもいいという印象のアロエですが、私たちにもたらされる効果とは、どのようなものなのでしょうか?
スーパーフードでハッピーボディ Vol.23「アロエベラ」編

 アロエベラ

Aloe Vera

乾燥地帯でも育つ強い生命力のあるアロエベラは、さまざまな薬効が期待される多肉植物。約200種類もの有効成分が含まれており、食べても塗っても効果が得られる、自然界における万能薬といっても過言ではありません。

古くから胃腸に良いことで知られていますが、これは苦み成分のアロインやアロエモジンの作用です。胃液の分泌を促し消化を助けてくれます。胃炎や潰瘍などにより傷ついた胃壁を守り、痛みを緩和する成分や、潰瘍などによる出血を止める成分も含まれ、胃腸のトラブルにも効果的です。食物繊維や腸の蠕動(せんどう)運動を活発にする成分も含まれますので、便秘改善にも力を貸してくれます。

また、保水性に優れたネバネバ成分が肌に潤いを与え、シミの原因物質の作用を阻害する成分、チロシナーゼが含まれるので、美白・美肌効果も期待できます。ただし、子宮収縮作用もあるため、妊婦さんは注意が必要です。

その他にもさまざまな健康・美容に効果的といわれています。

[注目ポイント]
美肌に効果的

[栄養など]
アロイン、アロエモジン、チロシナーゼ

次に、食感のハーモニーが楽しい「アロエベラとチアシードのタピオカ風」のレシピをご紹介!


アロエベラとチアシードのタピオカ風
アロエベラとチアシードのタピオカ風
材料(2人分)
アロエベラ …100g
チアシード …大さじ2
グリーンキウイ …1/2個
ゴールドキウイ …1/2個
ココナッツミルク …100ml
ココナッツウォーター …50ml
生ハチミツ …大さじ1
ミント …2枚

作り方
1.
アロエベラは表面をよく洗い、根元の白い部分を切り落としたら、10cmほどの長さに切り、両側のトゲを切り落とす。

2.
皮と歯肉の間に包丁を入れて、皮に沿うようにして葉と透明のゼリー状の部分を切りわけ、片側の皮をむいたら、もう片側の皮も同じように切る。

3.
透明のゼリー状の部分を5mm角くらいの、さいの目切りにする。

4.
グリーンキウイとゴールドキウイも皮をむいて5mmくらいの、さいの目切りにする。

5.
ボウルにココナッツミルク、ココナッツウォーター、チアシードを入れて15分ほど置いたら、アロエベラ、生ハチミツを加えてよく混ぜ合わせる。

6.
5を器に注ぎ、キウイ2種をのせ、ミントの葉を飾る。

「アロエベラとチアシードのタピオカ風」の美容効果
▪ 腸内環境改善 ▪ 美肌

食物繊維が豊富なチアシードを加えることで、便秘改善効果が高まり、腸内環境が整います。また、抗酸化ビタミンが豊富なキウイフルーツやオメガ3脂肪酸が豊富なチアシードとの相乗効果で、お肌の老化予防、美白効果などの美肌効果も高まります。

 Profile
■監修・解説文/篠原絵里佳(しのはらえりか)
管理栄養士、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクター。
日本抗加齢(アンチエイジング)医学会の認定指導士として、体の中から美を作る食情報を得意とし、幅広く発信している。
http://ameblo.jp/erica-dietitian/

■料理・スタイリング/マキシタユミコ
食卓コーディネーター、ナチュラルフードインストラクター。
アパレル、Web業界を経て料理の道へ。デザインの現場で培った経験を食の世界に活かし、日々の食卓を豊かにするテーブルコーディネートやレシピなどの提案を行っている。
http://instagram.com/yunmaki/

■撮影/宮澤 聡
アロエの健康・美容効果は以前より報告されていましたが、なかなか手に入らないと思っていたため、食生活に取り入れることは難しいと感じていました。けれど、今はインターネットで簡単に購入できるので、これからはおいしいデザートを食べながら、美肌を目指します!

関連記事