猫背・肩こり・腰痛はヨガポールで軽減しましょう

猫背・肩こり・腰痛はヨガポールで軽減しましょう

普段気が付かないうちに、身体には様々な癖が現れます。それによって引き起こされる、猫背や肩こり、腰痛を解消してくれる必殺アイテムがヨガポールなんです。

姿勢の悪さが招く身体の不調

猫背や肩こり、腰痛の原因の一つになるのが、姿勢の悪さ。
特に最近は、電車内でもどこでもスマホを見ていたり、会社ではパソコンに向かっていたりと、とにかく前屈みな姿勢になる事が多いことに気が付いていますか?
また、ショルダーバッグをいつも同じ側の肩に掛けていたり、足を組んだりすることで、身体の中心のラインが曲がってしまう事も、上記のような症状の原因の一つ。

それらを解消することが出来るアイテムがヨガポールなんです。

1日10分寝転がるだけ

ヨガポールは、固めのウレタン素材で出来た円柱型のアイテム。
これを使って様々なエクササイズが出来るのですが、ただこのポールの上に寝転がるだけでも、普段前に丸まって縮こまっている身体を簡単に開く事が出来ます。
後頭部がポールの上に乗るようにして、ヨガポールの上に仰向けに寝転がるだけ。
手は自然に下におろし、足は軽く膝を曲げて立てるようにします。
それだけでも、肩が下がって胸骨が開くのを感じられると思います。身体の柔軟性が落ちている人は、もしかするとこの体勢もやや辛いかも知れません。
もし肩が痛んだりする場合は、肘をついたり、手をお腹の上で組んでもかまいません。
まずはゆっくりと息を吸って、ゆっくりと息を吐き出しながら、身体が脱力していくのを感じましょう。

上半身が柔らかくなると、バランスが取り易くなります

毎日寝る前や朝起きた時に10分程寝転がるだけで、どんどん身体が開くようになってゆきます。
前屈みになりがちな姿勢を一日一回リセットすることで、上半身の柔軟性が高まり、上半身を支えて身体全体のバランスを取っている腰の負担も減ってゆくのです。

慣れてきたら、腕を大きく上に回したり、肩の関節をほぐす動きを入れる事で、どんどん上半身が柔らかくなりますよ。寝転ぶだけの簡単エクササイズなら無理なく続けられる上、ヨガポールはコストも掛からないのでオススメです。
解消! 猫背・肩こり・腰痛はヨガポールで軽減しましょう
関連キーワード

関連記事