ココナッツオイルのカビにご用心。保管に注意!

ココナッツオイルのカビにご用心。保管に注意!

普段どうやってココナッツオイルを保管していますか? 痛むイメージの無いココナッツオイルですが、保管の仕方によってはカビる事もあるんです!

ココナッツオイルだってカビるんです

高い抗菌作用がうたわれているココナッツオイル。
気温も高くなって、そろそろオイルが液状になってきたのではないでしょうか。オイルがカビる、というと意外に思われるかも知れませんが、特に防腐剤の含まれていないオーガニックなバージンココナッツオイルは、カビにとっても美味しい環境です。
日々フタの開け閉めをする際や、汚れたスプーン、素手などで触れる事で雑菌やカビが繁殖してしまう事があるんです。

ココナッツオイルは小分けがオススメ

ココナッツオイルを大きな瓶で買っている方も多いかと思いますが、大瓶で購入したオイルは、小分けにして保管しましょう。
小さな瓶に移す際は、必ず煮沸消毒をしてよく乾燥させた瓶を使用してください。
私のオススメは、トラベルサイズのポンプボトルに移し替えること。
ポンプボトルにすれば、毎回必要な量をプッシュするだけで済むので、毎回フタを開けてスプーンなどですくうよりも、衛生的に使う事が出来ます。

化粧品として使う場合はもちろん、料理に使う際もポンプボトルにして置けば手軽に使う事が出来ますよ。
オイルのカビにご用心。ココナッツオイルの保管に要注意!

保管場所にも気をつけて

キッチンの場合は、棚の中などに保管をしている人が多いと思うので、問題はないかと思いますが、湿気が溜まり易く温度の高いバスルームに置く際は、湿気や水分が入らないよう十分に注意しましょう。
とにかくオイルが空気に触れる機会は少なければ少ない程良いので、カビにくい環境で保管する事を心がけましょう。

関連記事