白い歯を保つ為に食べた方が良いものと食べてはいけないもの10選

白い歯を保つ為に食べた方が良いものと食べてはいけないもの10選

女性なら誰もが憧れる白い歯。
歯に良い食べもの、そして食べてはいけないものがあるのをご存知ですか?
Sao

キレイな白い歯で、憧れの笑顔美人に

ハリウッド女優のような白い歯、女性にとっての憧れですよね。
彼女たちの白い歯の秘訣はなんでしょう?
もちろん、ホワイトニングやインプラントなどの効果も大きいのですが、実は食生活にも秘密があったのです。

最近は、芸能人じゃなくても白い歯を作るために施術を受けている女性が多いですね。
せっかく高いお金を払ったのに、白い歯を保てなかったら台無しです。
気を付けていないと、歯はどんどん黄ばんでいきます…。

そこで今回は、白い歯を保つために必要な食べもの、そして食べてはいけないものをご紹介。
皆さんも毎日の食事からも白い歯を保つ努力を続けてみてください。

注意!歯を黄ばませてしまう食べものとは

歯を黄ばませてしまう食べものを知る基準は、白いシャツにこぼしたら色がついてしまう食べものを連想してみてください。
例えばこんな感じ↓
① コーヒー、紅茶、ウーロン茶など
② 赤ワイン
③ ブルーベリー
④ カレー
⑤ スポーツドリンク    など

歯に着色する可能性のある飲み物はストローで飲むなどの工夫が大切です。
また、スポーツドリンクは歯のエナメル質を弱める効果がありますので気をつけましょう。

白い歯に効果的な食べもの7選

① チーズ、牛乳、ヨーグルト:口の中の酸を保護するたんぱく質、カルシウム、リンが豊富
② ごま:歯垢を削り落としてくれる
③ 鮭:カルシウム、ビタミンDなど歯の健康に必要な栄養素が豊富
④ パイナップル:歯についたシミを落とす
⑤ にんじん:丈夫なエナメル質に必要なビタミンAが豊富
⑥ パパイヤ:タンパク質を分解するパパインという成分が含まれ、歯に付着した汚れを分解する
⑦ ブロッコリー:歯のエナメル質を守る鉄分を含む


これらの食べものは、食べるだけですぐに歯を白くしてくれるわけではありませんが、歯の汚れを落としてくれる効果があります。
大切なのは、普段の生活の中で意識的にこれらを摂取するように心がけることです。
白い歯

【おまけ】お金をかけずに歯を白くする方法

4つの簡単にお金をかけずにできる歯磨き方法をご紹介します。
自宅で実践してみてくださいね!

・レモン汁やお酢を使って歯を磨く
・重曹(ベーキングパウダー)で歯を磨く
・歯ブラシをする時に乾いたまま歯を磨く
・食後30分後に歯を磨く


歯医者さんで施術を受け、食生活や歯磨きの仕方など、毎日の努力で白い歯を保つ!
これが笑顔美人の秘訣ですね!
是非、みなさんも試してみてください。

関連記事