食べ物で作る、韓流美人の美肌の秘訣!

食べ物で作る、韓流美人の美肌の秘訣!

韓国料理には美肌になる秘訣となる食材が多く含まれています。どのような食材が体の中から美肌をつくっているのかお伝え致します。

韓流美人の美肌の秘訣って?!

世界で一番美しい肌を持つと言われている韓国。韓国美女たちの美肌の秘訣は化粧品だけではないようです。美肌はスキンケアだけでは作れないもの。体の中から美肌のもとをつくっていかなければ、素肌美人にはなれないですよね。そんな肌のキレイな韓国女性はどのような食べ物を食べているのでしょうか?

【美肌の秘訣は五味五色】
韓国料理の基本には、“五味五色”の食文化があります。五味とは、「辛味、甘味、塩味、酸味、苦味」、そして、五色とは、「赤、青(緑)、白、黒、黄」です。チャプチェやビビンバなど、色とりどりで目にも美しく、味わい豊かな韓国料理は、医食同源の考えからなる体にやさしい美肌料理。これらは高麗人参・にんにく・ごま・唐辛子・生姜、松の実・ナツメ・トラジなどの栄養分のある食材を料理に取り入れ、薬と同じように病気を予防し、健康を維持すると考えられています。

【世界第2位の野菜消費大国】
国連食料農業機関によると、1日あたりの野菜摂取量は韓国が578.08g、日本は284.93gで、韓国人は日本人の2倍もの野菜を毎日摂取していることになります。また、韓国人は単純に量を食べているだけでなく、バランスも大切にしており、1回の食事で葉野菜から根菜まで食べ、生野菜と温野菜もバランス良く食べています。

【豊富な発酵食品】
韓国料理には、キムチ、コチュジャン、テンジャン(韓国味噌)、塩辛といった発酵食品を使うことが多く、ほぼ毎日食卓に並びます。腸内環境を整える発酵食品は健康を維持するだけでなく、美肌づくりにも大変重要な食材です。特にキムチには乳酸菌と食物繊維が多く含まれ、さらにタンパク質、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、カルシウム、カリウム、葉緑素などのミネラルや酵素がバランスよく含まれています。また、唐辛子に含まれている“カプサイシン”には、発汗作用で脂肪燃焼効果があるだけでなく、毛穴から油分を排出する効果もあります。

【血行を促進し、体を温める薬味】
韓国料理では、唐辛子、ニンニク、ネギ、生姜といった「薬味」がよく使われます。いずれも、カラダを温めて発汗を促し、血の巡りを良くしてくれます。また、薬味は体に溜まった油を流してくれる作用もあるのです。

このように、韓国料理は美肌をつくる美容食なのです。肌のキレイな韓流美人の食事をマネして、体の内側から美肌を目指しましょう!

関連記事