バランスボール

スポーツジム要らず!バランスボールで簡単くびれボディ!

モデルのようなくびれがほしい…そんな人必見!使うのはバランスボールのみ!おうちで簡単に作れちゃうくびれボディメイク方法大公開します。

ジムに行かずに実はくびれボディは作れるって知っていましたか?

スポーツジムの会員になったものの、つい忙しくて、つい面倒くさくて…と、なかなか行けず、さらにモチベーションも下がり気づいたら幽霊会員だった、なんて話まわりから聞いたことある、もしくは自分がその経験者です、という方はきっと多いはず。
でも、実際はジムに行かなくても簡単ワークアウトでくびれボディは作れるんです。
それには様々な方法がありますが、効果的で簡単なのはバランスボール!

これなら、ジムに行く時間も減る上に、おうちで自分の都合のいい時間にできますね。
また運動経験がない人、運動音痴な人でも簡単にできる方法なので、ぜひ試してくださいね!

それでは簡単バランスボールワークアウトステップを紹介します。

①まず、ストレッチから始め、体をほぐします。
どんな運動でも体を動かす前にストレッチはとても大切です。急に体を伸ばしたり、曲げたりすることにより筋を痛めてしまう可能性があるので充分に気をつけてください。
充分なストレッチをした後は、バランスボールの上に座り、脚は肩幅に開き、手は腰へ軽くあてるようにします。
そのまま前後に10回ほど動かす動作を繰り返します。この時、骨盤をうまく前後にスライドさせるようにゆっくりと動かしてください。
10回x3セット、そして慣れてきたら5セットと徐々に増やすようにしていきましょう。

②次に同じ姿勢のまま両手を胸の前で組みます。
そのまま後ろに反り、背骨一つ一つをボールの側面につけていくようゆっくりを後ろへ進みます。最後は腹筋を使いそのまま元の姿勢に戻ります。これを5回x3セット。
後ろに倒れすぎないよう、腹筋に力を入れて調節しましょう。

③最後は仰向けに横になります。そして、ひざ下部分をバランスボールに乗せ、かかとでボールを支えるように意識します。その体制から腹筋を使い、お尻を持ち上げます。その際に体が横からみて腰が落ちていたりせず、一直線になるように意識してください。また手を横に広げ、体を支えながら押し上げてもよし。こちらは腹筋だけでなく、ヒップアップ効果大◎

あっという間にできるステップですが、1ヶ月間でもいいので、ちょっとずつ続けるのと続けないのでは雲泥の差です。
徐々に筋肉が体につくことにより、代謝UPし、脂肪が燃えやすい体になるのです。ジムに通わなくてもできる簡単ワークアウトで、周りからいつの間に!?と思わせるくびれボディを作りましょう!

関連記事