注目! ひまわりの種の美容・健康パワー

注目! ひまわりの種の美容・健康パワー

モデルの間でも大注目なひまわりの種。ナッツよりも低カロリーで栄養価が高いのを知っていますか? ひまわりの種の驚くべきパワーをご紹介します。

ひまわりの種について

キク科の植物であるひまわりの花にできる種子がひまわりの種。
ひまわりの花は、一見大きな1つの黄色い花のように見えますが、実は多数の花が集まって1つの大きな花のようになっています。
ひまわりは種実を食用や油にすることができ、種の形は平たい長卵型で、長さ約1cmほどです。
主な産地はメキシコ、アルゼンチン、ヨーロッパなど。日本では、北海道、宮城県、栃木県、長野県、石川県、兵庫県、島根県、香川県、岡山県などが主な産地です。

ひまわりの種の栄養と効能

①血流改善効果
ひまわりの種には、不飽和脂肪酸が含まれており、血中のコレステロールを減らし血行をよくする効果があります。ビタミンEも含まれており、こちらも同様の効果があるので、健康な血管を保つのに効果的です。
また、生活習慣病の予防にもよいでしょう。

②アンチエイジング、美容効果
ビタミンEは、老化防止、冷え性、美肌によい成分です。抗酸化作用があるので、体内の細胞の老化を防ぐ働きがあります。若々しい美肌を保つためにも必須です。肩こり、冷えなどの更年期障害の改善にも効果が期待できます。

③その他健康効果
ひまわりの種には葉酸が多くふくまれており、100g中280mgと種実類の中でもダントツの配合率。そんな葉酸は免疫機能を強化してくれます。
カリウムは高血圧を予防してくれるので、生活習慣病の予防改善に効果的です。
食物繊維も豊富で便秘にもよいですし、他にもナトリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛など、たくさんの栄養素が含まれる、とても優れた食べ物です。
ひまわり

ひまわりの種でダイエット

栄養価が高いからと、ひまわりの種も食べ過ぎてしまえば高カロリーです。適切な分量を守って摂取していれば、自然と痩せやすい体となり、生活習慣病の予防にもなります。
適切な分量は大さじ1杯程度。歯ごたえもあり、よく噛んでたべるので、必然的に脳を活性化させることができます。朝食時に食べれば目も覚めやすくなります。
おやつ代わりに食べれば、たくさん噛むことで満腹感もえられてよいでしょう。

関連記事