冬の定番かかとケアアイテム

ここまで進化した!冬の定番かかとケアアイテム

年々分厚くなっていくかかとの角質……。特に乾燥する冬場はもはやクリームだけでは足りません。ツルツルかかとを目指す最新定番アイテムをご紹介。

かかとズル剥け?!
恐怖体験覚悟の最新かかとケア!

裸足になれない!
そんな悩み、抱えていませんか?

年齢を重ねるごとに、かかとの角質が分厚くなり、特に乾燥する冬場はひび割れてしまったりする方もいるはず。もはやクリームだけじゃ気休めにしかならない……そんななあなたに送る最新のかかとケアアイテムをご紹介します!
最新かかとケア!
♥その1
ちょっとホラー……?! 
まずはかかとを脱皮させよう!

ヤスリでゴリゴリ削ることなく、文字通り「脱皮」させる、フットピーリングというケアが話題になっています。エステや病院などに行かずとも、市販のアイテムを使って自宅でも出来てしまうんです。
いろいろな種類のものが販売されていますがどれも基本的な使い方は同じ。
液体の入った袋で足を覆い、そのまま1〜2時間おいて洗い流すだけ。
そうすると、5〜7日後に皮がボロボロと剥け始め、不要な角質がどんどん取れてゆきます。この時に無理に剥がしたりしてはいけません。自然に剥がれるのを待つと、一皮むけたツルツルのかかとにご対面!


♥その2
角質ケアの定番、「尿素」が進化! 
「尿素誘導体」

脱皮が完了したら、ツルツルかかとをキープしましょう。角質の硬化を防ぎ、新陳代謝を促してくれる強い味方といえば「尿素」。
ハンドクリームなどにも含まれているものがありますが、手に比べて足の皮膚は厚いので、かかと専用の尿素配合クリームを、お風呂上りなどの皮膚が柔らかくなっている時に塗り込みましょう。最近、「尿素」に変わって注目を集めているのが、さらに保湿力の高い「尿素誘導体」というもの。分厚い足の皮膚をプルプルにしてくれる「尿素誘導体」配合のクリームで徹底的にプニプニに!


♥その3
寝ている間も保湿タイム。

せっかくクリームを浸透させたら、寝ている間もケアタイムに変えましょう。寝ている間に履くことができるソックスには様々なタイプがありますが、注意したいのは、つま先部分。寝ている間にも足裏に汗をかくので、つま先まで覆ってしまうタイプのものを履いて寝ると、体質などによっては水虫などトラブルの原因になることも。
かかとケア用のソックスの多くは、足先まで覆ってしまわないものも多く出ているので、そういったタイプのものを選んでおくのが安心です。


いかがでしたか?
冬の間にきちんとケアしておけば、素足でミュールやサンダルを履く季節になっても、堂々と足を披露できますね!

関連記事