ダイエットに効果的! OK&NGな食品とは?

ダイエットに効果的! OK&NGな食品とは?

効果的なダイエットは、食べ物の賢いチョイスが大きな決め手。
海外セレブも行っているという、美味しく、かつ効率よくキレイを目指せる食べ物をご紹介致します。

ダイエットにおすすめ!お腹がぺったんこになる食品はどっち?

体重だけでなく、外見を細く見せることもダイエットには非常に重要なこと。
モチベーションを上げるカギになります。
そのためには、お腹を膨らませてしまう食べ物は避けた方が無難です。
大事な日の数日前からNGフードをシャットアウトして、ぺたんこお腹をゲットしましょう。

<OKフード>
スイカ
キュウリ
アスパラガス
クランベリージュース
あずき
黒豆

オススメは、利尿作用のある食べ物です。
余分な水分を出してくれるため、むくみ予防にも効果的。

<NGフード>
ブロッコリー
キャベツ
カリフラワー
プロテインシェイク

消化中に体内でガスが発生する野菜はポッコリお腹の原因となります。
また、プロテインシェイクもお腹が膨れるので、大事な日の前日や当日は避けた方がいいでしょう。

美ボディに欠かせない、ダイエットに適した魚はどっち?

OK サーモン(138kcal/100g)  
NG マグロ、トロ(344kcal/100g)

サーモンや白身魚などは、高タンパクで低脂肪な食材です。また、ビタミンやミネラルを多く含み、コレステロールを下げる働きのあるオメガ脂肪酸など、美容に欠かせない栄養素がたくさん含まれています。
逆に、マグロやトロなどは脂質が多く、カロリーも高めなため、ダイエット中は避けた方がいいでしょう。

高タンパク&低カロリーなお肉はどっち?

OK 鶏肉(ムネ121kcal、モモ138kcal)  
NG 豚肉、ラム肉(ロース291kcal、バラ434kcal)

豚肉は鶏肉に比べ、低タンパクなうえ、脂質はなんと5倍もあります。タンパク質を効率良くとるなら鶏肉の方がベター。しかし、部位によってカロリーが高めのものもあるので、脂身の少ない胸肉をチョイスし、グリルかローストで食べるのがダイエットにはオススメです。

低カロリーの野菜料理はどっちがダイエットの味方?

OK 蒸し野菜(98kcal/100g)  
NG グリル野菜(144kcal/100g)

グリル野菜は、調理にオリーブオイルなどの油を使用することが多いため、カロリーが高めになってしまいがちなのでダイエット中はオススメできません。
しかし、蒸し野菜なら、ビタミンやミネラルなどの素材のもつ甘みや栄養素を逃さずに食べることが出来ます。

ダイエット中でも食べたい!お米を食べるならどっち?

OK 玄米(165kcal/100g)
NG 白米(356kcal/100g)

白米などの精製されたお米は、ビタミンやミネラルなどの栄養素がそぎおとされてしまうため、栄養がないのにカロリーばかりとってしまうことに。また、GI値が高いので血糖値を急激に上げ、ダイエットの邪魔をしてしまいます。
玄米は低GI値でミネラルや食物繊維が含まれるほか、脂肪を燃焼させるビタミンB2が豊富に含まれているため、ダイエットや美容に効果的です。

関連記事