ドライヤーで髪が薄くなる?! 正しい髪の乾かし方、してますか?

ドライヤーで髪が薄くなる?! 正しい髪の乾かし方、してますか?

髪を洗った後、自然乾燥は絶対にNG。でも、ドライヤーの間違った使い方をしている人も結構多いのです。ドライヤーの正しい使い方を知っておきましょう。

乾かし過ぎは絶対にダメ

ドライヤーの使い方で一番多いのがこれ。ついつい乾かし過ぎてしまう、というもの。
特に髪の長い方は、地肌から毛先まで完璧に乾かそうとして、過乾燥になっているケースが多くあります。過乾燥になると、ただでさえも傷みがちな毛先が余計にパサパサになってしまい、せっかくのドライヤーの効果が半減してしまいます。

ドライヤーで髪を乾かす時に大事なのは、完全に乾ききってしまう直前で乾かすのを止める、ということ。
これ、タイミングがかなり難しいのですが、ドライヤーの風を当てながら、「もうちょっとかな」と思うくらいがちょうどいいタイミング。そこで止める感覚を掴みましょう。

地肌に風を当てすぎない

地肌をしっかりと乾かす事は大事なことなのですが、地肌は顔のお肌と同様に、乾燥しすぎると絶対によくありません。
これを防ぐ為に、多少手は疲れますが、常にドライヤーを揺らして、一カ所に熱が当たらないようにすること。小刻みにドライヤーを動かして、満遍なく風を送るようにしましょう。

量子を計測して潤いを与えてくれるスーパードライヤー?

先日行きつけの美容室で、美容師さんに勧められてうっかり私ジュディも購入してしまった商品があります。
リュミエリーナ社が開発した「ヘアビューザー」というこのドライヤー。独自技術で、遺伝子を活性化させる……という、なんとも一度聞いただけではにわかには信じがたい技術をうたう商品なのですが、実際に美容師さんに髪を乾かしてもらって、びっくり。
ツルツル、というかもはや自分の髪ってこんな手触りになったことあったっけ? と思う程柔らかくサラサラな髪に。

今髪を伸ばしているのですが、毛先に少しパーマとカラーリングをしていた名残が残っている部分があって、どうしてもそこがぱさついてしまうのが悩みでした。
オイルケアをしてもぱさついてはねてしまうんです。
でも、思い切って購入したこのヘアビューザーを使い始めてから1ヶ月程たった頃から、周りの友人から「トリートメント変えたの?」と聞かれるように。

Amazonの口コミでは、ぱさつくというコメントをしている方もいるのですが、美容師さんに聞いたところ、ヘアビューザーは温風の温度が高いから、髪に近いところから風をあてて、動かさずにいるとあまり効果がでないのかも、とのこと。

他のドライヤーと基本的な使い方は同じなので、最近の私の一押し商品です!
ドライヤーで髪が薄くなる?! 正しい髪の乾かし方、してますか?

関連記事