美容もダイエットも! 1日1杯の青汁がキレイをサポート

美容もダイエットも! 1日1杯の青汁がキレイをサポート

健康食品のイメージがある青汁。
実は、その効能が美容にもダイエットにも効果的なんです!
あなたも1日1杯の青汁から始めてみませんか?
Sao

青汁で体の中からキレイを目指そう

苦いけれど、健康の為に青汁を飲んでいるという人も多いかもしれません。
しかし、実は青汁は健康に良いだけじゃない!
1日1杯の青汁があなたの美肌と美Bodyを作ります。
そこで今回は、そんな青汁の魅力的な効能をご紹介します。

青汁って何が入っているの?

青汁は簡単にいうと野菜ジュースと同じです。
主にはケール・大麦若葉・明日葉・ゴーヤなどの緑の野菜から作られています。

当たり前のことですが、野菜によってその効能が変わってくるので、市販で買うときは自分の悩みに合わせたものを買うのが良いんです。
また自宅で作る時は、自分の悩みに合わせた野菜の組み合わせと味を考えて作るのをおすすめします。

青汁の魅力的な効能とは

①ダイエット
特に効果的なのが、明日葉が主成分の青汁と桑の葉の青汁。
明日葉に含まれるカルコンが、セルライト脂肪を溶かす上、カリウムによる利尿効果も抜群なので、むくみ解消になる。
桑の葉は、脂肪の蓄積を防ぐ1-デオキシノジリマイシン(DNJ)という成分を多く含んでいるので、ダイエット効果があります。

②美肌
青汁の効能を決める有効成分のカルコン・カリウム・食物繊維などはデトックス効果が非常に高く、有害物質や古い老廃物などを素早く体外に排出します。
また、ビタミンも含まれているので肌荒れやニキビにも効果的です。

③便秘解消
食物繊維やビタミンが豊富なので、便秘解消にも繋がります。

④アンチエイジング
大麦若葉には、SOD酵素という抗酸化作用のある成分が含まれており、アンチエイジングにおすすめ。またケールに含まれるメラトニンも抗酸化作用のある成分であり、こちらもシワやシミなどの加齢によるお悩みに効果的です。

⑤その他
口臭・体臭:青汁に含まれる葉緑素が口臭や体臭に効果的です。
冷え性:バランスの良い栄養素が代謝を良くしてくれます。
貧血:鉄分の吸収力をサポートしてくれるので女性におすすめです!
美容もダイエットも!1日1杯の青汁がキレイをサポート

青汁の作り方

1.材料を選びます

青汁の材料として知られている主な野菜はケールや大麦若葉、明日葉などですが、これらの野菜を手に入れるのはなかなか困難。
そんな場合は身近で手に入る栄養価の高い野菜をチョイスしましょう。

2.野菜を丁寧に洗い、すり潰しましょう

キレイに洗った野菜を、ジューサーやミキサー(ブレンダー)を使って攪拌(かくはん)します。ミキサーがない場合は、すり鉢を使ってすり潰してください。

3.青汁がペースト状になるまでミキシングしたら完成です

ドロッとして飲みにくい場合は、水を足してください。
苦くて飲みにくい場合は水を加えたり、ハチミツやオリゴ糖、ジュースを加えるなどアレンジして、お好みの味に整えてみるのがおすすめですよ!


朝1杯の青汁があなたのキレイを作ります。
明日から始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事