マライアキャリーも実践!パープルフードダイエットで痩せ体質に

マライアキャリーも実践!パープルフードダイエットで痩せ体質に

世界の歌姫・マライアキャリーが実践して有名になった「パープルフードダイエット」をご存知ですか?痩せるだけじゃなく、痩せ体質になれちゃうすごいダイエットなんです。

意外と単純!パープルフードダイエットのやり方

マライアキャリーも絶賛!パープルフードダイエットで痩せ体質に
パープルフードダイエットのやり方はいたって単純。1週間のうち3日間はパープルフード、すなわち紫色の食べ物のみを食べて過ごすというものです。正直パープルフードのみを食べるというのは実践が難しいので、パープルフードを多く摂取するというところから始めてみるといいでしょう。

パープルフードには、以下のようなものがあります。
●紫のフルーツ(葡萄、ブルーベリー、プラム、カシス、レーズン)
●茄子
●紫芋
●黒米
●紫キャベツ
●さつまいも
●一部紫色ではない食品(いちご、黒ゴマ)

パープルフードが痩せ体質をつくるわけ

パープルフードには、アントシアニンという抗酸化成分が豊富に含まれています。抗酸化作用というのは、老化に深い関係がある活性酸素を体外に排出してくれる作用のことです。パープルフードをたくさん摂取することで活性酸素を溜めない身体になり、代謝が上がってじわじわと痩せやすい体質になってくれます。

アントシアニンにはお肌のコラーゲンを安定させる作用もあるため、美肌効果も期待できそうです。痩せつつお肌にハリが出てきちゃうなんて、一石二鳥とも言えるダイエットですね!

上でご紹介したいちごやゴマにもアントシアニンが豊富に含まれているので、パープルフードと考えてOKなのです。

パープルフードダイエットの注意点

上でも少々述べましたが、パープルフードだけで1日過ごすのはなかなか難しいところ。特に、タンパク質が不足してしまう点に注意しましょう。タンパク質が不足すると、髪やお肌が荒れてくるという弊害があります。豆腐や鶏のささみ、卵など、脂肪分が多すぎないタンパク質を補うようにしてください。

パープルフードをたくさん摂取しつつ、栄養のバランスが偏らない献立作りを心がけていきましょう。

関連記事