天使だけじゃ物足りない?天使で小悪魔な美乳ブラジャーはこれ!

天使だけじゃ物足りない?天使で小悪魔な美乳ブラジャーはこれ!

女性らしい部位代表が【バスト】。薄着になりバストの形や大きさが気になる女性が多いこの季節。自分のバストを生かしつつベストなブラのつけ方・選び方を探しませんか?

バストはブラジャーで美乳に変えられる!?

西洋女性の平均バストサイズがDカップ、南米女性の平均バストサイズがEカップなのに対し、日本人女性の平均バストサイズは、Cカップという結果が出ています。少し小さめに感じますが、日本人を含むアジア人と欧米人とでは、バストの【質】の種類が違うので、大きさにも差がでます。2種類あり、「乳腺質」と「脂肪質」の2つのタイプに分けることができます。

①乳腺質  ・・・欧米人に多く、乳腺葉(乳腺)がたくさん詰まっているために、比較的固めで、乳房も大きく、しかも垂れにくいのが特徴です。
②脂肪質  ・・・日本人やアジア系の女性に多く、乳腺の個数に比べて皮下脂肪が多いタイプの乳房です。乳房が柔らかいために仰向けになるとペチャンコになったり、歳をとってきたり、赤ちゃんへの授乳経験があると垂れ下がる傾向があります。


日本人はこの②の種類にあたるため小さく感じますが、上記のように「皮下脂肪が多い」「寝るとペチャンコになる」から、自分でバストをプロデュースできる!という発想に切り替えられます。その象徴が【矯正下着】の存在です。着る洋服やTPOに合わせて、バストを作ってみましょう。

なりたいバストになるためには美乳ブラジャーがマスト!

ここでは、なりたいバスト別にブラジャーのつけ方・選び方をご紹介します。

①天使のようなふわふわバスト
[つけ方]
1.前に身体を傾けて、ブラをつける
2.カップに手を入れて、乳房の下を持ち上げて2回ゆする(左右同じ)
3.両手で左右の乳房をブラの上からふっくら見えるように
4.3回持ち上げる

谷間ではなく、ブラから少しでた乳房がふっくら見えることが天使バストの特徴です。

[洋服・TPO]
制服やシャツなど、ブラの形は気にしなくてもよいが、前に突き出してしまうと洋服のシルエットが変わってしまうような服の時にオススメです。
ブラの装飾も可愛く、且つ洋服に響かないので普段のブラとして。


②ぷっくり魅惑を作り出す小悪魔バスト
[つけ方]
1.脇の下の脂肪を手でやわらかくマッサージする
2.前にかがんで、脇の下から脂肪を寄せてくるようにしてブラをつける
3.ブラに手をいれ、乳房を持ち上げるように真ん中に寄せてくる(左右同じ)
4.両手で左右の乳房をブラの上からふっくら見えるように2.3回持ち上げる

※サイズはいつものサイズより、アンダーは1サイズ小さめを選び、カップは1サイズ大きめを選ぶと良い。しかし、あまりにきついと血行が悪くなったり乳腺を傷めてしまうので、気をつける

[洋服・TPO]
綺麗な谷間を手に入れたので、少し胸の開いた洋服を着てみるのもオススメです。カップを大きめにするのは、せっかくの日本人特有の柔らかなバストがカップが小さいと窮屈で硬く見えてしまうので、ふっくら感を残すためです。ふっくら感が見える洋服にトライするのもいいです。


私は、職業柄女性と多くお話するのですが、やはりブラは少しきつめの方が姿勢も良くなるし、バストが大きくなった、と言う女性が多い気がします。矯正下着ほどの締め付け感がないまでも、少しきつめのブラをすることは、気持ちと上半身を引き締め効果があるのではないかと思っています。
自分に合ったブラジャーを着用して、なりたい美乳バストを手にいれましょう!
あなたのブラジャーは、天使派?小悪魔派?

関連記事