パサパサ髪が毛先まで激変! オススメいたわり系ワックス

パサパサ髪が毛先まで激変! オススメいたわり系ワックス

特にロングヘアーにしていると、毛先から傷みが出てしまうのが悩みの種。ちゃんと髪が潤って、でも頭皮に優しいワックス選びをしましょう。

ジョンマスターオーガニック ヘアワックス

安定のオーガニックブランド、ジョンマスターオーガニックは私ジュディもずっと愛用しているブランド。
ジョンマスターのシャンプーに変えてから、行きつけの美容室で美容師さんに「髪質が全然違うんだけど、どうしたの⁈」と聞かれる程生き生きした髪に生まれ変わりました。
そんなジョンマスターオーガニックのヘアワックスは、髪につけた後、そのままハンドバームにしてもOK。
少量をよく手のひらに伸ばしてから毛先を中心になじませると、髪に自然な艶が出て、夏場も広がらないしっとりヘアになれるんです。かなり固めのテクスチャですが、指の熱でするするとオイル状に伸びるので、それほど重たくならずに髪をまとめることが出来ます。

ロレッタ ヘアバター

モルトベーネのこのヘアバターはまとめ髪にオススメなこっくりしたテクスチャがポイント。
まとめ髪をする時にどうしても飛び出してしまうアホ毛が綺麗に馴染みます。バターというだけあって、濃厚な使い心地なので、少量ずつ、毛先を中心になじませるのがポイント。
アウトバスの半乾きの際になじませてドライヤーをかけると、しっとり潤ってつるんとまとまる髪になります。
こちらもジョンマスターオーガニックのワックス同様に、手に馴染ませてしまって問題ありません。

ローズ ド マラケシュ ジェル ド アルガンローズ

こちらはアルガンオイル70%配合、とかなりオイリーなテクスチャ。その為、本当に少量でカサカサに乾いた毛先がしっとりまとまる指絡みのない髪に仕上がります。
上の二つに比べると少々オイリーになりがちなので、一度に使う量は本当にほんの少しで十分です。
髪全体にスタイリング剤として使うよりは、毛先の集中ケアに向いているかと思います。
アウトバスの髪が濡れた状態でつけるよりも、ドライヤーで半乾きにした状態で毛先に揉み込んだ方が、仕上がりがべたつきません。
芳醇なバラの香りにもうっとりです。

オイルを配合したバームやバター系のヘアワクックスは、何となく重いテクスチャなので敬遠しがちですが、髪の毛の傷みには抜群の効果を発揮します。
またヘアオイルを直に付ける方もいらっしゃるかと思いますが、オイルだけをつけるよりも、ワックスや、バター、バームタイプの方が、少しこっくりしたテクスチャが毛先をしっかり包み込んで柔らかくしてくれるのでオススメです。
パサパサ髪が毛先まで激変!オススメいたわり系ワクックス
関連キーワード

関連記事