歯磨きよりも大事! デンタルフロス、使っていますか?

歯磨きよりも大事! デンタルフロス、使っていますか?

歯を磨いただけで済ませてしまっていませんか? 実は歯磨きよりも、歯の間を掃除するデンタルフロスの方が、マウスケアには重要! 今日からデンタルフロス生活を。

歯の間は歯磨きだけでは磨けない!

歯と歯の間は基本的に、歯ブラシの毛では磨ききれません。
歯ブラシだけをして、済ませていると、歯の間で食べ物のカスが腐敗し、細菌が繁殖する原因に。
そうすると、口臭や歯周病など、様々なお口のトラブルにつながってしまうんです。
日中、外出先などで、歯を磨くことはできなくとも、デンタルフロスであれば簡単に持ち歩けて、トイレの個室などでこっそり使うこともできるので、是非これからは歯の間まで気にかけた生活をしてください。

歯間ブラシではなく、フロスタイプがオススメ

歯の間を磨く道具として、歯間ブラシや糸ようじなど様々なアイテムがありますが、オススメは断然デンタルフロス。
そもそも歯間ブラシは、ブラシ自体に結構な太さがあるので、歯にもともと隙間のある人でないと、歯の間に入りません。
また1センチ程度の糸を張ったタイプのものもありますが、あれではずっと同じ糸でたくさんある歯の間を掃除することになるので、いまいち清潔感がありません。
デンタルフロスであれば、常に新しい糸で口の中全体を掃除することができる上、新しいものをなんども買い直す煩わしさもないので、健康的でクリーンな歯を保つのに最高のアイテムなんです。

月に1回はデンタルクリニックで歯の大掃除を

以前歯医者さんに言われたことがあります。
「歯医者って、もちろん治療をする機関ではあるんだけど、本当は何もない時にこそ来て欲しいんだよね」と。
何も異常がない時でも、定期的にデンタルクリニックに通って、歯のメンテナンスをすることで、虫歯をはじめとする様々なトラブルを未然に防ぐことが可能になるんです。

歯は一生物。
トラブルにならず、健康を保つためにも、今日から歯間ケアを始めてみてください。
歯磨きよりも大事! デンタルフロス、使ってますか?