必要な栄養は「サプリメントでとれば大丈夫」なんて思ってない?

必要な栄養は「サプリメントでとれば大丈夫」なんて思ってない?

美意識の高い女性にとって、サプリメントは魅力的なものとして映るようです。
しかし、サプリメントはナチュラルフードの代替えにはならないってご存知でしたか?

サプリメントでは栄養の相乗効果を期待出来ない

食べ物からバランスよく栄養を摂ることが出来なくても、サプリを飲めば手軽に栄養を補うことが出来、簡単に健康と美を手に入れられるから大丈夫、だなんて思っている女性は意外にも多いのではないでしょうか。しかし、サプリは良質なナチュラルフードの代替えにはなりません。
ナチュラルフードを食べると、その食べ物に含まれるビタミンやミネラル、食物繊維、フィトケミカルなど、多くの栄養素が体の中で相乗効果を発揮することが確認されています。しかし「ビタミンC」や「カルシウム」など、単独の栄養しか含まないサプリでは、こうした相乗効果を期待することが出来ないのです。サプリで単独の栄養を偏って多量に摂取すると、逆に栄養のバランスが崩れてしまい、健康に害を及ぼす恐れもあります。例えば、カルシウムを摂りすぎると、体内のマグネシウムのバランスを崩します。また、亜鉛の摂りすぎは、体内の銅のバランスに悪影響をもたらします。
さらに、サプリに含まれる栄養素は、人工で科学的に作られた結果、自然に存在するかたちとは異なる状態になっている場合もあるといわれています。そうした物質は、体の中では異物として認識され、栄養が上手く吸収されないのです。専門家による処方も受けずに、安価で人工的なサプリを摂ることはオススメ出来ません。
多くの研究結果によると、異なる食材を一緒に食べると、ひとつの食材だけ食べたときより体に与えるメリットは大きくなることがわかっています。例えば、トマトとブロッコリーの相乗効果は、抗がん剤を含む食事より、ガンの治療に貢献が大きかったというデータもあるほどです。科学がどれだけ進歩しても、自然をだますことは出来ないのです。
美しくなるためには、サプリに頼るより、出来るだけ多くの種類のナチュラルフードをバランスよく食べることが一番と言えるでしょう。

美女に必要なのは、レインボーカラーの濃い野菜

栄養はナチュラルフードから摂るのがいいと前項で書きましたが、具体的にどのような食材を食べればいいのでしょうか。オススメは、七色の虹のように、色とりどり、色の濃い野菜を選ぶことです。野菜が身体に良い理由は色々ありますが、美容の観点からは「抗酸化作用」と「フィトケミカル」という、身体が錆びて老化してしまうのを防いでくれるアンチエイジング効果や美肌効果があるためです。また、野菜に含まれるビタミンも、カラフルに摂ることで相乗効果を生み出します。ビタミンCだけ摂っていても美肌にはなれませんし、ビタミンDだけ摂っても骨は丈夫になりません。
赤ならトマト、赤ピーマン、オレンジはにんじん、かぼちゃ、緑はほうれん草、ブロッコリー、白は玉ねぎ、カリフラワー、紫はナス、プルーンといった具合で、レインボーカラーの食事を目指しましょう。色によって含まれる栄養素は異なり、色鮮やかであるほど抗酸化成分は多くなります。

肌はあなたの内臓そのもの

ニキビやシミといった肌トラブルがあると、気分が落ち込み、薬やクリームで対処したくなるでしょう。しかし、肌に出てくることは、身体の内側で起こっていること。つまり、内臓の鏡なのです。外側からいくらケアしても、一番上の細胞にしかほとんど届いていません。本当に肌をキレイにしたければ、根本的に身体の内側からアプローチし、食事を整えるしかないのです。まずは2週間かけて食べ物からじっくり栄養を吸収し、身体の内側から美しさをつくる。高い美容液やクリームを使うより、身体を思いやった食事で腸をキレイにした方が、一生ものの美を手に入れることが出来るはずです。また、食事を整える上で大切なのは、「何を食べるか」ということに加えて、「何を食べないか」ということ。外食ばかりで塩分や油、砂糖の多い食事をしていたら、キレイになれるはずがありません。いま口にしているものが、あなたの10年後をつくります。何を選び、口にするのか。それはあなたの選択次第なのです。
関連キーワード

関連記事