冷え性の女性必見!冷たい飲み物が引き起こす体のトラブルに注意

冷え性の女性必見!冷たい飲み物が引き起こす体のトラブルに注意

まだまだ暑さが続くこの時期、火照った体を冷やすためについつい冷たい飲み物を一気飲み…
実はこの行為、さまざまなトラブルを引き起こしてしまう可能性があるんです。

冷たい飲み物が引き起こす冷えからくるトラブルとは

【内臓に負担がかかる】
冷たい飲み物は、胃腸をはじめとする内臓を冷やしてしまうので、体に負担をかけてしまいがち。
暑いからといって頻繁に冷たいものを体内にいれることで胃腸が冷えてしまうと、消化機能が低下して、栄養素をうまく吸収することができなくなってしまいます。

【太りやすくなる】
内臓が冷えると、体は内臓を冷えから守るため脂肪をつけようとします。
つまり、内臓脂肪が蓄積されやすくなってしまうんです。

【血行が悪くなる】
冷たい飲み物は身体を冷やすため、血管や筋肉まで冷えて筋肉を固くして、血行を阻害してしまいます。
血行が悪くなることで必要な栄養素や酸素が運ばれなくなり、冷え症をはじめ、肌荒れを引き起こすことも。
老廃物も排出されにくくなり、むくみやすくなるとともに脂肪も蓄積されやすくなります。

【薄毛や抜け毛も引き起こす】
冷たい飲み物を飲んで内臓が冷えると、体は内臓を温めようとするため、手足や頭部などに十分な血液や栄養が行きわたらなくなります。
これが慢性化すると短くて細く抜けやすい弱い毛しか生えてこなくなり、抜け毛の増加、薄毛が進行していきます。

どうしても冷たいものが飲みたいときは

一気に飲んでしまうと内臓に負担がかかってしまうので、冷たいものを摂るときは少しずつ、ゆっくりと飲むようにしましょう。
また、冷たいものを摂ったあとは、温かい飲み物を飲んで内臓を温めてあげるのもおススメです。


関連記事