「たるみ毛穴」を引き締める!効果的な改善・ケア方法は?

「たるみ毛穴」を引き締める!効果的な改善・ケア方法は?

「最近毛穴が目立つ」と感じたら、それって「たるみ毛穴」かも?毛穴がたるんできたと思ったら放っておかずに原因と対策を探りましょう。たるみ毛穴に効果的なケア方法を知っていれば、お手入れでグンと改善することができます。

アラフォーに多い毛穴の悩みは「たるみ毛穴」!

「皮脂毛穴」や「乾燥毛穴」など、毛穴のトラブルは様々ですが、角質ケアをしているのに毛穴が開いて困る…というのは「たるみ毛穴」だからかも?

さらにこの「たるみ毛穴」は35歳を過ぎたアラフォーに多い症状なんです。

そもそも「たるみ毛穴」は、特に加齢や水分不足による「肌全体のたるみ」が原因で、それによって毛穴が縦長に伸び、開ききった状態の毛穴。

もし、以下のような症状が思い当たったら「たるみ毛穴」の可能性があるかもしれません。

<「たるみ毛穴」チェック>
・ふき取り化粧水や鼻パック、ピーリングなどの角質ケアを行なっても毛穴が目立つ

・鼻ではなく、頬に楕円形で縦長の毛穴が目立つ

・髪の毛をアップに束ねると、毛穴が目立ちづらくなる

コラーゲン合成力の衰えが「たるみ毛穴」が出来る原因

どうしてアラフォーになると毛穴がたるむんでしょう?実は様々な原因があったんです。

<「たるみ毛穴」の原因>
1)コラーゲンの減少
肌の弾力が年々失われるのは、コラーゲンなどを合成する力が衰えてしまうからなんです。それによって、皮膚がたるみ、毛穴周辺が陥没したような感じになってしまうんですね。

更に重力のせいで毛穴がさがり、楕円形になってしまうのが「たるみ毛穴」の大きな原因なんです。

2)血行不良による栄養不足
「たるみ毛穴」が気になる人の多くが、冷え性だったり喫煙者だったり。というのも、血行不良で肌全体に栄養が行き渡らず、弾力が失われるとともに、毛穴が広がってしまうんです。

3)脂っこい食事
脂っこい食事やお菓子をよく食べる人は、皮脂が多く分泌されることで、毛穴が押し広げられ、「たるみ毛穴になりがちだそう。また酸化した皮脂、過酸化脂質のつまりも毛穴が大きくなる一因です。

4)睡眠不足
睡眠が不足していると、成長ホルモンがしっかり分泌されず、肌のターンオーバーなどが狂い、肌弾力を失って「たるみ毛穴」になりがちです。

5)男性ホルモンの影響
男性ホルモンが多い人は、皮脂腺の発達が活発になるため、皮脂の分泌量が増えてしまい、毛穴が大きくなりがちに。

「たるみ毛穴」防止には、ビタミンC、睡眠、顔ヨガが効く!?

とはいえ「たるみ毛穴」は、以下のような対策で防ぐことが出来るんです。

<対策>
1)ビタミンC誘導体が配合された基礎化粧品を使う

「たるみ毛穴」にオススメなのは、「ビタミンC」。というのも、ビタミンCは、酸化を防ぐとともに、肌の弾力やハリの元となるコラーゲン生成には欠かせない成分だからです。

2)充分な睡眠とバランスのよい食事

十分な睡眠によって成長ホルモンが十分に分泌され、血流がよくなることで、食事で補った栄養素が、肌の隅々まで行き渡るようになり、たるみを防ぐことができます、

3)顔ヨガなどで、表情筋をストレッチしておく

「たるみ毛穴」は肌全体のたるみにより引き起こされます。顔の表情筋は、皮膚に直接ついているので、表情筋がたるむと、その上の皮膚もたるみ、毛穴まで下がるというわけ。

その為には、顔を固定し、目、眉、口だけを上→右→下→左と回すストレッチや、目、眉、口を全開にし、その反対に鼻の中心めがけて、目、眉、口をすぼませるといったストレッチを常日頃からしておくとよいでしょう。

顔全体のたるみが毛穴のたるみにまでつながっていたとは、驚きですよね。ですが、お手入れでグンと改善することができます。是非、参考にしてみてくださいね。

関連記事