白髪・抜け毛がヒドくなる!? 頭皮UV対策、してますか?

白髪・抜け毛がヒドくなる!? 頭皮UV対策、してますか?

顔はぬかりないのに、頭皮のUV対策はすっかり忘れていた…なんてことはありませんか?顔よりも日焼けする頭皮は、しっかりケアしていきましょう。

無防備な「頭皮の日焼け」が、白髪や抜け毛の原因に

顔も首もしっかり日焼け止めを塗っているのに、頭皮のUV対策はしていなかった…!という人も多いのでは?

実は、顔や首よりも、紫外線によるダメージを受けているのが頭皮なんです。頭皮が日焼けすると、紫外線から皮膚を守る為に「活性酸素」が発生します。「活性酸素」は皮脂を酸化させ「過酸化脂質」をつくるのですが、これが毛穴に詰まることで、白髪が出来たり、抜け毛が増えたり…といったことが起きてしまうんですね。

その為、顔や首と同じ位、頭皮を紫外線からしっかりと守ることが、白髪や抜け毛の予防になるんです。

シャンプーで皮脂汚れを落とし、UVスプレーで紫外線をしっかり防止

それでは、どのように頭皮のUV対策をすればよいのでしょうか? 簡単に出来て効果の高い、頭皮UV対策法をご紹介します。

【1)UVへアスプレー】
帽子だと頭皮がムレて不快…という方にもオススメなのが、髪の毛にも使える日焼け止めスプレー。忙しい時も手軽に使え、こまめな塗り直しができるのもスプレータイプならでは。使うポイントしては、ちゃんとその日のうちにシャンプーをして落とすこと。寝る前にきちんと落とさないと、毛穴詰まりの原因になります。
特に、SPFの値が高いUVブロック効果のあるものは、メイク落とし用のクレンジングオイルやクレンジングミルクで頭皮をマッサージしてから、シャンプーをして、きちんと落とすことが大切です。その際、育毛剤などでの保湿も忘れずに。

【2)UVカット効果の高い帽子&日傘】
帽子はムレやすいものの、頭皮の紫外線防止効果は高いです。汗をかいてムレたままにしていると、雑菌が繁殖し、頭皮が臭いやすくなるので、こまめに汗を拭くようにしましょう。
日傘は出来るだけ大きいものを選び、しっかりと日差しがカットできるものを選ぶようにしましょう。帽子も日傘も半永久的にUVカット効果が続くわけではないので、2〜3年で買い替えることがポイントです。

【3)シャンプー前にお湯でしっかり洗い流す】
シャンプーの前に、お湯でしっかり髪の毛と頭皮を洗い流すようにすると、シャンプー前に皮脂汚れなどが落ちるので、その後のシャンプーが泡立ちやすく、毛穴の汚れが落としやすくなります。約38度のぬるま湯で頭皮をマッサージしながら、洗い流すと良いでしょう。

【4)朝晩各1回ずつの育毛剤で、栄養補給をする】
汗をかく前の朝に1回、そして夜のシャンプー後の保湿として1回、必ず育毛剤を頭皮につけて、栄養補給を忘れないようにしましょう。UVヘアスプレーを落とす為に、クレンジング剤を使った場合は、頭皮の乾燥防止のため、育毛剤でしっかり保湿することが重要です。

これからいよいよ日差しの強い日が続きます。急に髪の毛が抜けた!白髪になった…!ということがないよう、頭皮のUV対策をしっかり行なっていきましょう。

関連記事