重曹でお金をかけずにホワイトニング

憧れの白い歯!重曹でお金をかけずにホワイトニング!

お料理からお掃除まで万能に使える『重曹』。実は歯のホワイトニングにも効果あるんです!お金をかけずに歯を白くしたい方必見です!
Sao

万能!重曹で出来る歯のお手入れ方法をご紹介!

女優さんのような白い歯”憧れますよね。ホワイトニングしたいけど、高価でなかなか手がでない・・・なんて方もいるのではないでしょうか。
今回は、お手軽なのに効果的な重曹でできる歯のお手入れ方法をご紹介したいと思います。
重曹でお金をかけずにホワイトニング!
重曹とは、炭酸水素ナトリウムの白い粉で「ふくらし粉」として使われる成分です。また、お掃除にも重曹を使用している方も多いでしょう。
このお掃除にも使える重曹が、水垢やレンジの汚れだけではなく、歯の汚れまでも落としてくれる優れものなんです!また、最近では虫歯や口臭予防にも効果が見られると評判です。

※注意点※
重曹は用途に応じて、様々な種類が販売されており、どれを買うべきか迷われる方も多いと思います。最初から石けんが配合されていて、食用には不向きなものもありますので注意が必要です。掃除から食用までの汎用性を考えるなら、食用の重曹購入をオススメします。食用であれば、口に入れても大丈夫なので基本的にはすべての用途をカバーできますよ!

① 歯磨き

重曹には研磨力がありますので、歯磨き粉として使用するのが効果的です!
しかし、研磨力が強いのでやりすぎると歯を傷つけてしまいますので、週に3回ほどにしてくてくださいね!

1.口内をうがいなどで濡らします
2.ハブラシに重曹をあてて、うっすら乗るような感じでつけます。
3.5分ほどやさしくブラッシングします。
4.磨き終わったら口をゆすいで終わり。

② ホワイトニング

前述したように重曹には研磨力がありますが、これにイチゴを加えることでホワイトニング効果が見られますよ!イチゴに含まれるリンゴ酸の作用で汚れが分解されるんです。これもエナメル質保護のため、やるのは週1回までにすること。

1. イチゴを潰して重曹とよく混ぜます。
2. これを歯に塗って5分おいたあと、練り歯磨きで徹底的に落としましょう(フロスを使えばイチゴの種も落ちる)。

③ 虫歯予防

虫歯菌が出す酸を中和させてくれる効果がある重曹。そこでオススメなのが重曹でのうがいなんです。虫歯だけでなく、口臭も予防してくれます!

1. 歯磨き後に水100ccに小さじ半分程度の重曹を入れる。
2. きれいに重曹を溶かしきったもので30秒うがいする。
3. その後、真水で口をすすいで終わり。

いかがでしたか。
重曹を使ってお金を使わずにきれいな真っ白な歯を手に入れてみるのはいかがでしょうか。
是非一度試してみてくださいね!

関連記事