食べて紫外線対策! 食がもつ美容と健康のヒミツ

食べて紫外線対策! 食がもつ美容と健康のヒミツ

紫外線対策は食べて行いましょう! 一体どういうこと?と思った方必見の美味しい美容記事です。

カラダの中からでも美白は作れる!

夏だけじゃなく、毎日紫外線によって肌は日焼けしています。
しかし日傘や日焼け止めだけでは、実は表面的なスキンケアしかできていないんです!
カラダの中からも紫外線対策をし、綺麗な白い肌を保ちたいですよね。
今回は、紫外線対策に効く食べ物のご紹介です。
食事から出来る紫外線対策

美味しくたべて紫外線対策しよう!

紫外線対策ができる食べ物は下記があげられます。

・ピタヤ
・パッションフルーツ
・ココナッツウォーター
・パイナップル
・アップル
・レモン               など

特にピタヤ、パッションフルーツ、ココナッツウォーターは、最近になって健康食として注目されるようになった新しい美容と健康の救世主といわれています。

ピタヤには、ベタシアニンという抗酸化作用がある要素を含むといわれています。
またその作用の強さは、あのアサイーを越えるとか。
それ故に、ピタヤは紫外線を浴びてダメージを受けてしまった肌をサポートする、優秀なビューティーフルーツとしても知られています。
シミ・ソバカス・シワを防ぐ効果が期待でき、さらには美肌作りを手伝ってくれるなんて、うれしいですよね!
また、カリウムが豊富なため、体内の蓄積物を排出する作用もあるので、ムクミを改善する効果も期待できるんです。

パッションフルーツは、メラニン形成の抑制効果があります。
紫外線を浴びてしまった肌には、ありがたい効果ですよね!
日焼けをしてしまった後でもまだ間に合うので、パッションフルーツのチカラに頼ってみるのも良しですね。

ココナッツウォーターにはミネラルが一般的なスポーツドリンクの約15倍含まれると言われています。ミネラルには免疫力UP、筋肉の動きをスムーズにさせる、健康な血を作る、心臓を正常に動かすなどたくさんの健康サポート効果があります。
また、ココナッツウォーターはみなさんもうご存知の通り、健康のみならず、老化を阻止する効果が期待できるため、アンチエイジングアイテムとしても注目を浴びています。
そして紫外線対策だけじゃなく、むくみ改善、エイジングケア、熱中症対策にも効果的。
フルーツの持つチカラで紫外線対策を
いかがでしょうか?
これからは、外からだけではなく、内からもしっかりと紫外線対策し、美白美肌を手にいれる準備をしませんか?
きっと他の人との差が大きくあらわれ、誰よりも輝きのある美肌へと導いてくれるはずです。

関連記事