動かずカロリー消費!代謝UP低カロ食材はダイエットの救世主

動かずカロリー消費!代謝UP低カロ食材はダイエットの救世主

ダイエット中は、どうしても摂取カロリーを減らすことに注力しがち。でも、代謝を上げる食材を意識して摂れば楽々消費カロリーを増やすことができるんです。

ダイエット中は代謝低下に注意

どうしても、ダイエット中の至上命題は摂取カロリーを減らすことになりがちですよね。しかし、むやみに摂取カロリーを減らしてしまうと代謝が衰えてしまうのをご存知ですか?代謝が衰えると、以前と同じ動作をしてもわずかのカロリーしか消費しない「エコ体質」になってしまいます。ダイエット中は燃費が悪い身体、すなわちカロリーを消費しやすい体質でいたいもの。摂取カロリーだけでなく、代謝UPにも気を配ることでダイエットの効率が良くなること間違いなしですよ。

代謝UP食材を取り入れてダイエット

代謝を上げる方法は実に様々ですが、今回は代謝をUPさせる低カロリーな食材をいくつかご紹介していきたいと思います。ダイエット中の食事に取り入れると、じわじわ代謝を上げることができますよ!

1.トマト
●リコピン:夕方以降に摂取すると、睡眠中の成長ホルモン分泌が促され代謝UP。身体に脂肪を付きにくくする効果も
●クエン酸:糖質の代謝を促す作用がある

トマトに含まれる栄養素の中でも美肌成分として知られるリコピンですが、なんと代謝UP効果も期待できるんです。リコピンの代謝UP効果を発揮するためには、夕食~夜食にトマトを取り入れるようにしましょう。

2.香辛料
口に入れただけでカーッと熱くなる香辛料は、代謝UPにも力を発揮してくれます。以下のような香辛料を食事に取り入れると、香り豊かな食事を楽しみつつダイエット効果も倍増させることができそうです。
・唐辛子
・ハバネロ等、激辛食材
・こしょう
・生姜
・シナモン

唐辛子、こしょうや生姜は体温を上げてくれる効果があるのでカロリー消費を促す効果も。苦手な方は無理する必要はありませんので、できる範囲で取り入れてみましょう。

3.緑茶
●カテキン:基礎代謝量を増加させ、エネルギーの燃焼率をUPさせる効果が

緑茶を飲むと、交感神経のはたらきを増大させるホルモンが増加し、体脂肪をみるみる燃やしてくれるんです。ノンカロリーで、かつ代謝をUPさせてくれる緑茶はダイエットの強い味方ですね。

関連記事