紫外線で髪パサパサ…美髪を取り戻すアフターケア3つ

紫外線で髪パサパサ…美髪を取り戻すアフターケア3つ

「今夏のUV対策は万全だった!」と言いつつ、髪の毛が紫外線でパサパサになっていませんか?夏に傷んでしまった髪をつやつやに戻す、3つのアフターケアをご紹介します。

ポイントは「髪」「頭皮」の2点

紫外線による髪のダメージケア
夏が終わって、気が付いたら髪の毛がパッサパサ…なんてこと、ありますよね。お肌のUV対策は万全でも、髪の毛のUV対策には隙ができがちです。秋に向けて、つやつやな美髪を取り戻すためには急いでアフターケアに取りかかりましょう。

アフターケアのポイントは、
1.髪
2.頭皮
の2点。実は、傷んでしまった髪の毛をケアするだけではなく、頭皮のケアをすることが重要なんです。頭皮は、髪の毛が生まれる大切な場所。紫外線で頭皮がダメージを受けてしまうと、それ以降健康な髪の毛が伸びて(または生えて)くるのは難しくなります。美髪を取り戻すには、傷んだ頭皮のケアも不可欠だということを覚えておきましょう!

意外と単純!らくらくアフターケア

1、トリートメントでしっかりヘアケア
紫外線で傷んでパサパサになってしまった髪の毛には、できるだけ早く栄養分を補ってあげる必要があります。オイルトリートメント等、補修効果の高い製品で集中的にヘアケアするようにしましょう。トリートメント剤は、つけてすぐに洗い流すのではなく数分おいてから流すとさらに効果的です。

2.頭皮マッサージで血行促進
健康な髪の毛が生えてくるようにするには、頭皮マッサージが効果的です。オイルマッサージで頭皮の汚れを浮かせ、頭皮の血行を促進させる王道ケアがおすすめです。

①蒸しタオル(濡れタオルをレンジで1~2分温める)を頭皮にかぶせて毛穴を開く
②タオルが冷めてきたら、頭皮にホホバオイルをつけてほぐすようにマッサージ
③お湯で一度すすいだ後、シャンプーやトリートメント等を行っていく

ホホバオイルは、人間の細胞に含まれる成分に近いと言われているので一番おすすめしています。好みに合わせて、ほかのオイルを使っていただいてもOKです。

3.化粧水で頭皮に水分補給
紫外線でダメージを受けた頭皮は乾燥しています。シャンプー後、タオルドライ→ドライヤーの後に「化粧水で保湿」の手順を加えるようにしましょう。いつも使っている化粧水でOKですが、じゃぶじゃぶとたくさん使えるような化粧水がマストです。頭皮用に刺激が少なく大容量の商品を購入すると使い勝手がいいですよ。頭皮がひりひりするほど傷んでしまった場合は、ドライヤーの前にも軽く化粧水をなじませましょう。
関連キーワード

関連記事