化粧水、乳液、美容液の正しい使い方は?意外と知らない効果や使用法

化粧水、乳液、美容液の正しい使い方は?意外と知らない効果や使用法

美容液を使うタイミングや最適な量を知って毎日のスキンケアをワンランクアップ。化粧水、乳液、美容液、それぞれの使い方や効果、使うタイミングや量などを知っておきましょう。スキンケアの基本的な使用方法を学んで美肌作りに役立ててください。

美肌の基本は化粧水、乳液、美容液などのスキンケアから

朝も夜も使うスキンケア。
化粧水、乳液、美容液など複数のものでケアをしている人が多いと思いますが、それぞれ違った正しい使い方があるのをご存知でしょうか。
全て同じように使っているのは、その効果をきちんと得ることが出来ないからもったいない!
正しい使い方を覚えて、毎日のケアから美肌を作っていきましょう!

スキンケアの基本。化粧水の正しい使い方

①全体に化粧水を塗布したら、人差し指、中指、薬指の指の腹を使って目元から化粧水を馴染ませる。目頭と目尻には中指のみを使って化粧水をつけたら、同じく中指で下まぶたにも忘れずに。

②小鼻は中指、眉間には人差し指、中指、薬指を使って馴染ませる。意外と忘れやすいので意識するように。

③あごは手を横にし、中指と薬指を使って馴染ませる。下唇と歯茎の間に舌を入れ、あごの凹凸を平らにした状態で行うとより効果的。

④こめかみは意外と脂っぽくなりやすい場所なので、忘れずにしっかり水分補給を。人差し指・中指・薬指の3本をこめかみにしっかりあてて馴染ませる。

保湿対策に!乳液の正しい使い方

①手のひらをくぼませて、適量を出し、両手のひらに広げた後、顔の中心から外側へ向けて、大きく円を描くようにのばす。

②乾燥しやすいほおからつけ、ひたい、あごと、順番に十分馴染ませる。特に、乾燥しやすい目や口のまわりは、ごく少量、指先にとり、重ねづけすると効果的。
スキンケアの正しい化粧水の使用方法

スペシャルケアの救世主。美容液の正しい使い方

①化粧水、乳液で整えた後、指先で額・両頬・鼻・アゴに馴染ませるように、そしてお肌を引き上げるように、内側から外側へ優しく、顔全体にのばす。

③手のひらで、顔全体を美容液を肌の奥に入れ込むイメージで優しく軽く圧迫を行う。

③小鼻、目元、口もとなど細かな所は指1~2本くらいで優しく内側から外側へ引き上げるように馴染ませる。

入浴後は毛穴が開いている状態で、美容液を数回に分けて重ね塗りすると、美容成分がより浸透する。
また、蒸しタオルを顔に20~30秒乗せると、肌は入浴後のように毛穴が開いた状態になるので、美容液を重ね塗りしてしっかりなじませればより効果的に美容液を使うことができる。


今日から是非実践してみてくださいね!
美肌作りの基本はスキンケアから始めましょう。

関連記事