一日たったの15回でOK! スクワットの驚くべき美容効果

一日たったの15回でOK! スクワットの驚くべき美容効果

人間の筋肉の7割を占めるのが下半身。
スクワットを一日たった15回行うだけで、効果的に下半身の筋力をアップでき、様々な美容や健康効果が期待できるんです。

スクワット15回=腹筋500回?!

筋トレといって思いつくのはどこの部分でしょうか?
「腹筋」と答える人も多いかもしれません。

しかし、腹筋自体は小さな筋肉で、全身の筋肉総量を考えるといくら鍛えてもわずかなもの。
腹筋を何度使っても消費カロリーへの影響は少なく、基礎代謝はほとんど増えないというのが実情です。

身体には腹筋よりも、もっと大きな筋肉群がある部分があります。
それは、実は下半身なんです。

下半身の筋肉を効果的に鍛えられるスクワットを15回行うことは、小さな筋肉の腹筋を500回行うことと同じ効果というから驚きです。

つまり、筋量の多い下半身を鍛えるトレーニングをすることが、エネルギー消費にもつながり筋肉量を増やすことで代謝も増えるという、ダイエットにはもってこいのエクササイズなんです。
スクワットは下半身だけではなくて、お腹や腕、背筋などあらゆる部分の筋肉を使うので、全身に効果的と言われています。

正しいスクワット法

① 足は肩幅程度に開き、手はまっすぐ前に伸ばすようにしましょう。
② ゆっくりと腰を落とすようにして、太ももが床と水平の状態まで落とすようにします。
③ この状態を3秒程度キープするようにして、それからゆっくりと元の状態に戻すようにしましょう。

早く効果を出したいからと言ってたくさんの回数や高頻度でやってしまうと、筋肉への負担が大きくなったりかえって筋肉がつきすぎてしまいます。
自分に合ったペースで、ゆるやかに続けていくことが大切です。

コストもかからず手軽に気軽に今すぐ始められるスクワット。
一日たったの15回で良いなら、面倒くさがりの人でもきっと続けられるはず!

関連記事