髪を劇的に美しく魅せる、プロのブローの仕方教えます!

髪を劇的に美しく魅せる、プロのブローの仕方教えます!

美容院でのブローが自宅で出来たらいいなと思っている方、必見です!正しいブローの仕方でサラサラヘアーが自分で出来ちゃいます!
Sao

自宅で出来る!寒さに負けないツヤ髪のブロー方法を伝授!

美容院でブローしてもらうと綺麗にスタイリングされた髪も、自宅に帰って洗ってしまうと自分では上手にスタイリングできない・・・そんな風に思っている方も少なくないはず。女性ならいつでも理想の髪型でいたいですよね!
そこで今回は自宅で出来るドライヤーでのブロー方法をストレートとパーマの2種類に分けてご紹介したいと思います。

まずは基本のうるおいツヤ髪になるブロー方法をご紹介!

① 洗髪後、タオルドライで水分を拭き取る
頭皮をマッサージするように優しく拭き取るのがポイント!

② 洗い流さないトリートメントをオン
ドライヤーの熱から髪を守ってくれるので必ず付けてくださいね!

③ 根本を意識してドライヤーで乾かす
髪から10センチほど離して風をあてます。前髪→後頭部→真ん中の順番に!

④ サイドの髪は後ろから前に風をあてるように
サイドの根本を立ち上げるように乾かします。そうしないとどんなに毛先をブローしても内に入らなくなるので注意です!

⑤ 乾きにくいところを集中的に
コメカミやうなじは乾きにくいところですので念入りにドライヤーをあててください。引っ張るようにして乾かすとクセが出ないのでいいですよ!

⑥ 最後に冷風を全体にあてる
最後に冷風で乾かすと髪と頭皮の栄養分が逃げず、うるおいのある髪と頭皮になります。

⑦ 仕上げのトリートメントをなじませる
毛先付近に指が通るように丁寧につけ、そのあと全体になじませてください。

次にストレートとパーマのブローの仕方を伝授します!

【ストレートヘアの場合】
基本のブローの手順⑥の時に、ブラシを使ってまっすぐブローします。
毛先にブラシを当てたまま冷風をかけて形を固めるようにするのがいいですよ!少し内巻きっぽくしたほうが跳ねにくくなるのでオススメです。冷やす段階で髪の毛は形が固定されるので綺麗なストレートがキープされます。
また、ヘアアイロンなどでストレートにするよりもドライヤーを使ってブローした方がふんわりときれいなストレートになるんです。

【パーマヘアの場合】
基本のブロー手順③の時に、根本が7割ぐらい乾くようにひたすら根本に風をあてます。
まず根本をひたすら乾かします。だいたい7割乾かします。ポイントは、風を上から下に。キューティクルが閉まり広がらずタイトにおさまります。中間から毛先にかけ手ぐしで引っ掛かりをとります。毛先から手のひらに乗せて持ち上げ手の中で温める感じで乾かし、熱くなったらドライヤーはずして少し冷ましましょう。

いかがでしたか。
綺麗な髪は女性の永遠の憧れですよね!
寒い冬も乾燥に負けず、うるおいツヤ髪で乗り切りましょう!!!

関連記事