ワセリン「Vaseline」「ヴァセリン」「バセリン」

コスパ最強!ワセリンの7つの美容活用法!

ドラッグストアで数百円で買えるワセリン(ヴァセリン)。実はこんなに使い道があったんです! 保湿以外にも使えるワセリンの活用法は必見です!
Sao

一家に一つは欲しい!ワセリン(ヴァセリン)の嬉しい7つの活用法!

海外セレブも愛用している、天然原料100%で出来ている保湿剤『ワセリン』。
皆さんも一度は使用したことがあるのではないでしょうか。
今回は1個数百円で購入できるワセリンの7つの美容活用法をご紹介したいと思います!
海外セレブも愛用している、天然原料100%で出来ている保湿剤『ワセリン』。
① ボディクリーム×ワセリンで保湿力アップ
乾燥のひどい冬はボディクリームを塗る前にワセリンを薄く塗ってみましょう。その上からボディクリームを塗ると浸透力がアップしてカサカサお肌を解消してくれます!

② お風呂でスチームマッサージ
ワセリンは皮膚の汚れや角質を取り除く効果があるので、お風呂でのスチームマッサージにばっちり!湯船に浸かりながらワセリンを塗ったら、優しくマッサージしたり、暖めたタオルで押さえたりするととっても効果的です。

③ アイメイクリムーバーの代用に
マスカラを落とす時に歯間ブラシにワセリンを付け、マスカラを塗るようにまつげの上に塗ります。そのまま5分程度放置してワセリンとマスカラを馴染ませてからメイク落としを使って落とすと頑固なマスカラもすんなり落ちてくれますよ!

④ 冬のメイク下地にも最適
肌が乾燥してメイクノリが悪いときには、スキンケアをした後に小豆大のワセリンを指にとり、顔全体に薄く付けてからベースメイクをするとキレイにパウダーなどが肌に乗ります。

⑤ メイク直しの強い味方
夕方になると目の下がちょっとパンダに…という時がありますよね。そこで綿棒の先にワセリンをつけてアイメイクのヨレが気になるところに使ってみてください。ささっと素早くメイク直しが出来ちゃいます。

⑥ パサつく髪の毛のトリートメント
傷んでいる髪の毛はパサついてなかなかまとまってくれません。そんな時はドライヤーでブローした後にワセリンを適量付けてみてください。髪がしっとりなり、まとまりやすくなりますよ!

⑦ 化粧水の潤いを閉じ込める
ワセリンはオリーブオイルやホホバオイルと同じように使える、自然のオイルなので、化粧水の後に肌の潤いを閉じ込めるフタとして最後に塗ると効果的です! 特に乾燥のひどい冬は寝ている間の保湿にもなっていいですよ。

いかがでしたでしょうか。
コスパもいいし、活用法も豊富なワセリン!
一家に一つあるととっても便利ですね!
みなさんも是非試してみてください。

関連記事