NYで人気のカリフラワーダイエット! 食べるだけで効果がある?!

NYで人気のカリフラワーダイエット! 食べるだけで効果がある?!

今NYで人気のダイエットフード「カリフラワー」。
食べるだけで効果があると言われていますが、その真相は?!
そんなカリフラワーの人気の秘密をご紹介します。

カリフラワーを上手に使ってダイエットしよう

さまざまなダイエット法があるなか、健康や美に敏感なニューヨーカーたちの間で流行っているのが「カリフラワーダイエット」なんです!

どうして今、カリフラワーに注目が集まっているのでしょうか?
他の野菜とは違う魅力はいったいどこにあるのでしょうか。

カリフラワーに含まれる栄養素が魅力的

前述しましたが、カリフラワーは食べるだけでダイエット効果があると言われています。
実は、その理由はカリフラワーに含まれるこれらの栄養素に秘密があるんです!

①ビタミンB類
カリフラワーにはビタミンB1、B2、B6が含まれていて、ビタミンBは代謝を高くするのに良いとされる成分です。そして、それぞれの働きがこちら

ビタミンB1:糖質をエネルギーに変えるのをサポート
ビタミンB2:脂質などをエネルギーなどに変えるのをサポート
ビタミンB6:たんぱく質などの代謝をサポート

②ビタミンC
ビタミンCには体内の活性酸素を取り除く働きがあると言われています。
体内に活性酸素が増えると血液がドロドロになり、脂肪を燃やすのに必要な酸素や栄養素を運びにくくなります。その結果、脂肪は付くけど燃えなくなってしまうので、脂肪が増える一方になるのです。
そこで必要なのが活性酸素を取り除くこと。
その結果、活性酸素が取り除かれると血液がサラサラになり、脂肪を燃やすのに必要な酸素や栄養を体の隅々まで運ぶことができるようになるとのことです。

③食物繊維
食物繊維にはご存知のように腸の調子を整える働きがあると言われています。
実は、腸の調子が悪くなると太りやすくなるんです。
これは、腸内環境が悪いと、悪玉菌を発生させるアンモニアや硫化水素などで汚れた血液によって、口から入れた栄養を皮下脂肪や内臓脂肪に運んでしまうことがあるから。
ですから、食物繊維を摂取して腸の調子を整え、快便でいるのがとても大切です。

④カリウム
カリウムには体内のナトリウムを体外に排出する働きがあります。
ナトリウムはむくみの原因になると言われているので、カリウムを摂取することでナトリウムを体外に排出すれば、むくみ解消の効果が期待できます。

この4つの栄養素の働きによって、ダイエット効果が期待できるんです!
カリフラワーダイエット

栄養素以外の魅力も豊富!

栄養素以外だって、こんなにダイエットにおすすめな理由があるんです!

①低カロリー
カリフラワーは非常に低カロリーであることが人気の一つです。
カリフラワーのカロリーは茹でたもの100gで約26kcalなので、たっぷり食べても罪悪感がないのも魅力。

②低糖質で炭水化物の代用となる
カリフラワーをフードプロセッサーで小さく刻んで調理した「カリフラワーライス」は炭水化物の置き換えフードとなり、糖質制限をしたいダイエッターの代用食材となります。

③グルテンフリー(小麦粉の代用)
アメリカでは人気のグルテンフリーダイエット。そこで、小麦粉代わりにグルテンフリーのカリフラワーをパン等を作る際に使用し、肥満予防に役立てます。

④料理へのアレンジが豊富
一般的な調理方法だけではなく、「すりつぶす」「ピューレ状にする」など色々な調理法として加工できるため、料理の幅も広がります。

関連記事