気になるニオイ!  普段の食生活が原因となっているもの3選!

気になるニオイ! 普段の食生活が原因となっているもの3選!

口臭や体臭、ワキガ、陰部臭はニオイの中で特に気になる部分ですよね。
ニオイの原因は、実はあなたの普段の食生活にあるかもしれないってご存知でしたか?

食生活改善で、ニオイケア

口臭や体臭、ワキガ、陰部臭は本人が気づかない場合が多いですが、いざ気づいてしまったら、気になって仕方ないもの。ニオイは外側に向かって広がっていくという性質から、東洋医学(特に望診法)では陰性の食べ物が原因となっていることがわかっています。日本人はもともとあまり体臭がない民族でしたが、肉や乳製品などの欧米の食べ物が増えてきたことから、体臭が強くなり、女性ではおりものが増えてきたと言われています。
今回は望診法の観点から、ニオイの原因となる食生活に関してご紹介したいと思います。

口臭がある

【体の状態は?】
虫歯以外に臭う原因としては舌苔(ぜったい)があげられます。舌に白色や黄色の苔がありますが、舌苔が出来る場所によって酸っぱいニオイや生臭い腐ったようなニオイなどの口臭が出てきます。舌苔が出来る場所によって胃腸、腎臓、心臓、肝臓などの不調な臓器も異なりますが、肺にトラブルがあるために、生臭いニオイがする場合もあります。

【原因と対策】
<白い舌苔が出る、または青い>
ジュースやアイスクリーム、チョコレートなどの甘いものが原因で体が冷えています。
根菜類や煮物など、火を長く通す調理で体を温めましょう。

<黄色い舌苔>
肉や脂っぽい食品の多い食事が原因で体の内部に熱を持っている。
緑黄色野菜などの色の濃い野菜を摂って、体に溜まった油脂を流してあげましょう。

ワキのニオイ、足のニオイ

【体の状態は?】
<ワキ>
毛根に脂が詰まっている状態です。
肝臓や子宮などの生殖器、肺に負担をかけている場合が考えられます。

<足>
乳房や卵巣、子宮にトラブルを起こしやすく、腫瘍ができたり、糖尿病、白内障などにもかかりやすい傾向があると言われているので、早めの食生活改善が必要です。

【原因と対策】
油脂の多い料理が多過ぎるか、脂肪の代謝が悪いかのどちらかが原因として考えられます。体に溜まった油脂などは、尿や便のほかに、毛穴からも出てくるからです。
ワキのニオイが気になる人は、頭や性器のニオイも強くなる傾向があるので気をつけたいところです。

<避けたい食品>
肉類、卵、乳製品、アルコール、果物、ジュースなどです。

<体に溜まった脂を流すオススメ食品>
レモンや酢などの酸味のあるもの
大根、生姜、ニンニク、セロリ、玉ねぎ、ネギなどの辛味のある食材

陰部のニオイ

【体の状態は?】
腎臓、膀胱などに不調がある可能性が考えられます。

【原因と対策】
牛乳やクリーム系などの乳製品や、納豆や豆乳などの大豆製品を多く食べていると陰部や肛門が痒くなったり赤くなりやすくなると言われています。
また、甘いものや果物を多く食べている場合はおりものが出て臭う場合があります。

<避けたい食品>
牛乳やヨーグルト、チーズ、クリーム系などの乳製品
納豆や豆乳、豆腐などの大豆製品
スイーツや果物などの甘いもの

<ミネラルを補うオススメ食品>
岩のり、板のり、ふのり、ひじき、昆布、わかめなどの海藻類
関連キーワード

関連記事