抜け毛で悩む若い女性が急増!気になる原因と対策方法とは

抜け毛で悩む若い女性が急増!気になる原因と対策方法とは

近年、抜け毛で悩んでいる女性が増えています。
そこには、若い女性ならではの原因があったのです!
しっかり原因を知って、正しく対処していきましょう。

抜け毛は男性だけじゃない!若い女性の抜け毛が増えている

抜け毛といえば、男性のイメージが強いですよね。
しかし若い女性の間で、抜け毛で悩む人が増えているんです!

そもそも抜け毛というのは、年齢を重ねることで起こる老化現象が大半なのですが、他にもいろいろな原因があると言われています。

もちろん、若い女性の抜け毛は老化現象ではないです。
そこには若い女性ならではの原因が隠れていました。
是非、原因をきちんと知り、抜け毛対策をしていきましょう。

抜け毛のメカニズム

一般的な抜け毛は頭皮や毛母細胞の老化によって起こりますが、若い人の抜け毛はこれは当てはまりません。
若くして薄毛になる原因は、ヘアサイクル(髪の毛のターンオーバーのサイクル)が正常に機能していないことがほとんどなのです。

ヘアサイクルが乱れると、まだ抜ける時期ではない毛が抜けてしまったり、毛が痩せてしまったり、1つの毛穴から生えてくる毛の本数が減ったりします。そのため、全体的に髪のボリュームがダウンしてしまうわけです。

では、ヘアサイクルの乱れる原因とはいったい何なのでしょうか。
若い女性の抜け毛

若い女性の抜け毛の原因とは

それでは、抜け毛に悩む女性に気を付けてほしい3点をご紹介します。

①無理なダイエット
美しく健康な髪の毛を維持するためには、女性ホルモンのバランスが整っていなければなりません。それは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが、髪の毛を成長させるのに重要な働きをしているためです。
適度な運動と栄養を考えた食事によるダイエットであれば問題はないのですが、「とにかく食べる量を減らす」といったダイエットをしていると、栄養バランスやホルモンバランスが乱れてしまいます。自律神経の乱れやストレスを招くと、血流が悪くなり、頭皮と髪に栄養が充分行きわたらなくなるため、ヘアサイクルが乱れてしまうのです。

対策:規則正しい生活とバランスの良い食事を心がけましょう。

②ファッションが及ぼす髪へのダメージ
近年、ヘアカラーやパーマをまったくしない(したことがない)という若い女性は少ないと思います。しかし、いずれも髪にとってはストレスを与えています。毛根を傷つけたり頭皮を傷めたりする可能性が高いので、頻繁に行うのは良くありません。
そして、同じように、スタイリング剤も頭皮に刺激を与えます。
毛根や頭皮へのダメージは髪の健康な成長を阻害するため、ヘアサイクルを乱す原因となってしまいます。

対策:ヘアカラーやパーマは2ヶ月以上の間隔をあけるように心掛け、スタイリング剤はしっかりと落とすようにしましょう。

③不充分な頭皮ケア
頭皮は顔の皮膚と一枚の皮でつながっているので、似た性質を持っています。なので、乱暴な洗い方をするとすぐに傷がついてしまいます。また、洗浄力の強いシャンプーはその分頭皮への刺激も強いため、炎症を起こす可能性があります。

対策:弱酸性のシャンプーで、顔を洗うのと同じようなイメージで、優しく扱ってあげましょう。

関連記事