夏の紫外線が原因!? 秋の美容トラブルを回避するには

夏の紫外線が原因!? 秋の美容トラブルを回避するには

紫外線をたっぷり浴びた夏。その後の秋のお肌はきちんとしたケアが必要です。
秋の美容トラブルを回避して、美肌を保ちましょう。
Sao

夏に浴びた紫外線は、秋の入念なお手入れでケアしよう

秋は、夏に多く浴びた紫外線やエアコンでダメージを受けた肌を修復する季節。
ここで修復できないと、冬の乾燥でさらに肌のダメージは悪化することに…

また、季節の変わり目は体調を崩しやすくなり、油断するといろいろなトラブルが発生します。
紫外線で肌枯れ!? 秋の肌のお手入れ

紫外線だけじゃない!秋はどんなお肌トラブルがあるの?

少し前述しましたが、ここで秋のお肌トラブルを詳しくご説明。
原因と対策を押さえて、しっかりケアしましょう。

【夏の紫外線が原因で、シミやシワが急増】
夏の間にしっかり紫外線対策をしていても、完全に防ぐことは不可能。
そのため、どうしても秋に、影響がでてきます。

対策:「お肌の漂白剤」ともいわれるハイドロキノンがシミには効果的。毎日のスキンケアにプラスして使ってみて下さい。シワには、やっぱり保湿が良い。エイジング効果のあるクリームなどを目元や口元などシワが気になるところに塗ってみて下さい。

【クーラーの影響で肌の角質がはがれ、乾燥・荒れやすくなる】
暑い夏はどこに行ってもクーラーが効いていて涼しい。しかし、クーラーは肌には良くありません。お肌の角質は乾燥してボロボロになってしまうのです。夏は皮脂の量が増えるため保湿までしない人も多く、この結果秋に影響が出てきます。

対策:とにかく保湿が大切。手にクリームをつけ、老廃物を流しながら顔をマッサージし、代謝を良くして保湿効果を十分に得るようにしましょう。乾燥が特に気になるところは最後にクリームを二度付けしてもいいかもしれません。

【夏に食べた、冷たい食べ物や辛い料理などが胃腸への負担になる】
暑い夏は冷たい飲み物やアイス、そうめんなどカラダを冷やす食べ物を多く摂取しがちです。また、スタミナ料理など辛い食べ物を食べることも多いのではないでしょうか。このため秋は、胃腸の調子が崩れる原因になってしまいます。

対策:お腹に優しいものを摂取するように心がけてください。毎日の食事に温かいスープを取りいれたり、野菜中心にしてみるのが良いでしょう。特に生野菜よりもお腹に優しい温野菜がおすすめ。

【春だけじゃない。秋も花粉症の影響を受ける】
ご存知の方も多いかもしれませんが、ブタクサなど秋に発症する花粉症があるんです。しかも、春は平気だったのに、秋からアレルギー症状に悩まされるケースもありますので異変を感じたら耳鼻科に行ってみて下さい。

対策:花粉症によって肌荒れをするケースがあります。しかし、肌荒れがひどいからと言って違うスキンケアに変えると余計に荒れてしまうこともありますので、いつも使っているものを継続して使うのが良いといわれています。敏感な時ほどいつものスキンケアのままで様子をみて下さい。


秋はきちんと美容対策をして、冬を迎える準備が大切です。

関連記事