お悩み別!化粧下地でツル肌ベースメイク作り

お悩み別!化粧下地でツル肌ベースメイク作り

ほとんどの人が抱えているお肌トラブル。クマに毛穴の開きなど、それぞれに合わせた下地を使ってベースメイク作りをしていきましょう!

ベースメイクは下地がポイント!

メイクの基本になるベースメイク。
クマや毛穴、オイリー肌など人によってお悩みはさまざま。
化粧下地を使ってあなたの気になるお肌のお悩みを解決しませんか?

今回は、お肌のお悩み別の化粧下地をご紹介します。
化粧下地を上手に選べれば、男性に至近距離で見つめられても怖くない!
モテ肌作りをお手伝いします。

クマが気になる方へ、おすすめの下地とは

クマには血行不良が原因の「青クマ」、色素沈着が原因の「茶クマ」など種類があります。
まずはあなたのクマはどれなのか見極めるのが重要です。

青クマにはオレンジ系の色味、茶クマさんには黄色系の色味でカバーするのが良いと言われています。ですので、オレンジ系or黄色系のコンシーラーをクマの部分にのせ、馴染ませてください。その後、顔全体にリキッドタイプの化粧下地をのせ、ファンデーションもリキッドタイプをチョイスしてみて!クマが目立たなくなりますよ。

毛穴が気になる方に選んでほしい下地

毛穴が気になる方は、毛穴専用のカバー下地を最初に気になる部分にのせてください。
方法は、下地を指先に少量取って、毛穴に擦り込みます。小鼻の辺りは、鼻先を反対側に押しながら、丁寧に擦り込むのがポイントです。
その後、顔全体にリキッドタイプの化粧下地をのせると毛穴部分が目立たなくなります。
ちなみに、毛穴が気になる方は、ファンデーションはパウダータイプのものをブラシでつけるのがおすすめです。
お悩み別の化粧下地

オイリー肌が気になる方はこんな下地をチョイスして

クリームタイプやスティックタイプの化粧下地は油分が特に多いので、基本的に脂性肌には不向き。時間が経ち、皮脂がたくさん分泌されると、皮脂と混ざってドロドロとファンデーションが落ちてきてしまいます。
ですので、そんな方はパウダータイプの化粧下地を選ぶようにしましょう。
パウダータイプの化粧下地を顔全体にのせ、そのあとファンデーションを塗れば完了。
特にくずれが気になるTゾーンには皮脂コントロールの下地を使ってみて。さらさらな肌をキープしてくれます!


いかがでしょうか。
あなたのお肌のお悩みに合うものはありましたか?
一度試してみてください。

関連記事