ヒップアップはモテの基本!理想のお尻の作り方

ヒップアップはモテの基本!理想のお尻の作り方

胸よりもお尻好きな男性が実は多いのをご存知でしょうか?
見えないからって手抜きせずにきちんとお手入れして綺麗なお尻を作りましょう。

お尻が上がっているだけで、イイオンナ度がアップする!

女性らしい美しいボディラインを表現するのにはヒップラインがとても大切です。
どんな服でも魅惑的に着こなすには、女性らしい曲線美が際立っているヒップがあってこそです。ヒップが立体的であればあるほどメリハリあるボディに見せてくれるのです。

それでは、理想のヒップの形とはどんな形でしょうか?
ポイントは全体的にキレイな曲線を帯びていること。
女性らしいヒップの曲線は3つのSから成り立っていると考えます。

・全体的に女性らしい自然な丸みを帯びているか?
・ほどよい高さで曲線が描けているか?
・ヒップと太ももの境目がしっかりあるか?

この3つのポイントがOKであれば、全体的にキレイな曲線を帯びているヒップラインに見せることができます。

骨盤のゆがみがヒップアップの邪魔をしている?!

日本人に多いといわれる「平尻」は、骨盤が開いたりゆがんだりすることが原因としてあげられ、こちらを正していくことがお尻本来の丸みを取り戻すことに繋がります。

ですので、まずは骨盤のゆがみに効果的なエクササイズをご紹介!

①骨盤フリフリ体操
大きく円を描くイメージで、左右交互に5回ずつ腰をまわします。

②ヒップウォーク
ヒップの筋肉は普段使わないことが多くコリ固まっているので、ヒップの筋肉をほぐしやわらかくします。ヒップウォークはヒップの筋肉に直接作用します。

1. 両脚を伸ばして座ります。
2. 10回を目安に、お尻を左右交互に前へ出し前進します。
ヒップアップ

筋肉を鍛えて、ヒップアップ!

お尻のたるみを解消するために鍛えないといけない筋肉はお尻にある大殿筋、中殿筋、そして太ももの裏側のハムストリングという筋肉だそうです。
この3つの筋肉を鍛えて綺麗なヒップラインを手に入れましょう!

①大殿筋を鍛えるエクササイズ
1.うつぶせになり、お腹の下に枕やクッションを入れる。
2.ひざを曲げ、左のお尻の力だけを使って、左もも全体を真上に持ち上げて5秒キープする。
3.左右ともに5回ずつ行う

②中殿筋を鍛えるエクササイズ(20回/2~3セット)
1.横向きに寝て、下側の脚を90度に曲げましょう。
2.上側の足をしっかりと伸ばしてください。
3.腰骨に手を置いて背筋を伸ばします。
4.骨盤を動かさないように手でおさえて、踵から足を上げてください。腰骨が動いてしまう場合は脚を上げ過ぎです。
5.この位置で1秒止めてお尻の外側を使っている感覚があればOKです。

③太ももの裏側を鍛えるエクササイズ
1.座った状態で、背中を丸めないようにして、つま先を手でつかみます。
2.右脚を伸ばしている時は右手でつかみます。
3.片方30秒ずつ、反動をつけないで呼吸をとめないでストレッチします。

関連記事