3_デトックスで体臭予防

体臭対策・予防に簡単デトックスが効果大!原因となる生活習慣も解説

なんだか自分の体臭がにおうと思った時、体の表面ばかりをキレイにしていませんか? 実は体臭の原因は生活習慣が大きく、生活習慣を見直して過程でできる簡単デトックスを行えば、体臭は手軽に対策・予防できることがわかっています。この記事では、その原因と対策を解説します。
大人女子の臭いの原因と対策

意外に簡単!体臭予防

なにより大切なのは、生活習慣を見直すことでしょう。
まずは、体を酸化させないこと。しかし、ひとたび活性酸素が発生する環境にしてしまうと、皮脂が酸化しやすくなり、それが酸化臭に。さらに酸化がメカニズムの加齢臭になってしまう可能性も。

では活性酸素はどのようなものによって発生するのでしょうか。
例えばジャンクフード。食事を度々ジャンクフードで済ましてしまうと、活性酸素を大量発生させてしまうことになります。ジャンクフードにはトランス脂肪酸が多く含まれ、臭いの元となってしまうのです。このトランス脂肪酸は、菓子パンやドーナツ、ケーキ、クッキーなどにも含まれ、知らず知らずのうちにとっている人も多いのではないでしょうか。ストレス、大量飲酒、喫煙なども活性酸素を発生させ、体を酸化させてしまいます。
 \臭いを防ぐ食べ物をチェック!/
また、疲労臭は乳酸が臭いの原因になっているため、きちんと入浴をして、体内の乳酸を少なくすることが大事。乳酸とともにアンモニアが汗となって出てくることでアンモニア臭がしてくるため、ぬるめの湯にゆっくりつかり、しっかり汗をかいてデトックスしましょう。

代謝を上げて体臭予防!

運動で体臭予防

次に運動で臭い予防を目指しましょう。運動不足は代謝を低下させますし、血行が悪くなり、体が冷える原因に。体内の代謝が悪くなれば、臭いの元となる物質もうまく代謝されず、体臭を強くしてしまうこともあります。女性ホルモンは汗腺の機能も調節していますので、うまく働かなくなるとだらだらと汗が出て、臭いの元を増やしてしまう可能性もあります。きちんとホルモンバランスを整え、汗をかく習慣を身につけましょう。

簡単体操で体臭予防

では、どのような運動をしたらいいのでしょうか。最初から高いハードルを設けてしまっても、続けられないだけです。簡単なエクササイズで、代謝アップを目指しましょう。


寝ながら簡単体操
【朝晩1分、ベッドの上でOKの手足ぶらぶら体操】
起床時と就寝前、布団の上で行える体操です。上図のように仰向けに寝たまま、両手両足を上げ、軽く振動させる程度で、ぶらぶらと1分間動かします。水分代謝がうまくいかず、むくみがちな人はこれを朝晩1分間ずつ行いましょう。

また、足の指で「グー・チョキ・パー」を繰り返すだけの、血行促進&冷え解消法。リズミカルに1分間続けるだけで末梢の血行をよくして、冷えた足先を温めてくれますよ。

入浴で体臭予防

入浴は湯船につかることが重要。39℃前後のぬるめの湯に、20~30分ゆっくりつかりましょう。なかなか汗をかけない人は、湯船にコップ1杯のお酢を入れてみましょう。お酢の殺菌作用で臭いを防ぐことができます。

足臭が気になるなら、41℃前後のお湯に足をつける足浴を。お湯に殺菌作用のあるお酢や保温効果の高い塩を入れることで、臭いを防ぎ、全身の血行を促してくれます。

体臭予防にデトックスが必要なわけ

デトックスと臭いの関係

老廃物が体内で滞っていると、それが血液とともに全身を巡り、汗となり、体臭につながってしまいます。
腸の環境も体臭と密接な関係があります。腸の悪玉菌はくさい臭いを発生させますし、ゲップとなって出てきます。それで口臭も臭くなるというわけです。臭い対策には腸内環境の改善は欠かせません。

血行を促し、老廃物をしっかり排出し、腸内環境をよくすること、すなわち健康状態をベストな状態にしておくことが、体臭や口臭から解放される近道といえそうです。
■Profile
監修/松村圭子
婦人科・美容皮膚科医。広島大学卒業。成城松村クリニック院長。テレビ、雑誌など多数のメディアでも活躍中。

イラスト/micca

関連記事