プロのメイクポーチに必ず入っているコンシーラー2本とは

プロのメイクポーチに必ず入っているコンシーラー2本とは

この秋はファッションもメイクも女らしいつやっぽさがトレンドでマスト。素肌をいかしたツヤ肌づくりに欠かせいプロ愛用のコンシーラー2本をご紹介します。

人気のコンシーラー!殿堂入りの魔法の筆ペンとは

ファンデーションでガチガチに固めた肌にこそ、老けた印象が出るもの。第一線で活躍しているプロのヘアメイクさんのポーチに必ず見かけるのが、気になる部分だけ、どこまでもナチュラルにカバーするリキッドタイプタイプのコンシーラー。中でも「魔法の筆ペン」と言われてYSLを代表する世紀のロングセラー、「ラディアント タッチ」はひと筆で、自然な輝きと透明感が出て顔だちを明るく整えてくれると大人気。筆ペンタイプなので、目元のクマやシミにポンポンとタッチしてなじませ、肌をBBクリームで整え、目元や口元のベースはコンシーラーだけ。気になる人はさらにほんの少量パウダーをのせるとよいでしょう。せっかくツヤ肌に仕上げたのに、パウダーで粉っぽくなるのはNG。美しく発色する肌の透明感をいかして、みずみずしくナチュラルに輝かせて。

ポイントによって2本のコンシーラーで使い分けよう

もうひとつ、大人気なのがRMK。カバーしたことを感じさせないやわらかなテクスチャーがツヤ肌をかなえてくれます。こちらも気になる部分を手軽にカバーできる、筆ペンタイプなのが特徴。3色を肌色にあわせてミックスさせるのが上級テクニックです。ピンクEX-02で目もとのクマやくすみをふんわりとやわらげ、肌に透明感を与えて自然な立体感を出すEX-01を重ねます。さらに小鼻のまわりが気になる人はブルーEX-03でカバー!肌にやわらかく溶け込む、みずみずしいテクスチャーで自然なツヤを与え、つるんとうるおうなめらかな肌に。素肌の空気感をいかす軽やかベースが完了したら、せっかく出したツヤを決して消さないようにしましょう!最後の仕上げにオイルや乳液をプラスするのもおススメです。
関連キーワード

関連記事