低カロリーで高たんぱく?! 大豆ミートがダイエットに良いワケ!

低カロリーで高たんぱく?! 大豆ミートがダイエットに良いワケ!

大豆の栄養がまるごと詰まった大豆ミートは、お肉のような食感で、満足感も得られるという優れもの。今回は大豆ミートがダイエットや美容に良い理由をご紹介致します。

ダイエット中の女性必見!大豆ミートって何?

大豆ミートは大豆のグルテンをまとめて乾燥させたものです。
カロリーが少なく、コレステロール0なのに、お肉と変わらない高タンパク質な食材なので、ダイエットや健康、美容において注目されている食材です。
お湯に戻して下味をつけて調理をすると、まるでお肉のような食感がするので、ダイエット中でもお肉料理を我慢する必要がなく、お食事を楽しみながら続けることが出来ます。ダイエット中に気をつけなければいけないのは、カロリーだけではなく、栄養バランスも考えること。その点、大豆ミートは大豆の栄養がぎっしり詰まっているので、効率よく、無理せず、スリムで健康的な体を手に入れることが出来ます。お肉好きの女性がダイエットをしたいときにもオススメの大豆ミートですが、なかなか野菜に目を向けてくれない恋人や旦那さまの健康やメタボリックが気になる方にもオススメの食材です。

ダイエットにおすすめ大豆ミートのカロリーは、お肉の1/3!

大豆ミートは見た目も食べた感じもまるでお肉なのに、カロリーはなんとお肉の1/3!お肉が好きだけど、ダイエットもしたい、という方にはお肉を大豆ミートに代えるだけで相当なカロリーオフに成功することでしょう。
ダイエットは楽しみながらでないと長続き出来ません。お肉は油脂が多いからダイエット中にはつい制限しがちですが、大豆ミートなら低カロリー・低脂質・高タンパクな食事を楽しむことが出来ます。

コレステロールは0だからダイエットに最適!

大豆ミートのコレステロールはゼロ。さらにコレステロール値を下げる大豆ペプチド、コレステロールの吸収を抑えながら分解することで代謝を促進する大豆サポニン、悪玉のコレステロールを取り除いて脂質の代謝を改善する大豆イソフラボンといったダイエットに効果的な成分も含まれています。
また、大豆の油はリノール酸とa-リノレン酸が含まれていて、これらもコレステロール値を下げる働きがあります。

女性ホルモンUPに嬉しい大豆イソフラボンが豊富!

大豆に含まれる大豆イソフラボンは、血流の促進効果やメラニン抑制作用が期待出来るので、肌荒れや冷え症などにも良いと言われています。女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きもあり、女性ホルモンのバランスを保ったり、骨粗しょう症の予防に役立ちます。

食物繊維が豊富なので、ダイエットだけじゃなく便秘解消にも!

お肉のような食感の大豆ミートですが、お肉にはない食物繊維がたっぷり含まれています。脂肪をためにくくする働きがあるほか、便秘の予防や解消になり、腸内もキレイにしてくれます。また、ビフィズス菌の大好物であるオリゴ糖も含まれているので、ダイエットだけでなくアンチエイジング効果も期待出来ます。

大豆ミートはどんなタイプがあるの?

大豆ミートがダイエットや美容、健康に良さそうということはおわかりいただけたかと思います。大豆ミートはお肉と同じように、用途に合わせていくつかのタイプがあります。挽肉の代わりに使うミンチタイプ、唐揚げのようなボリューム感のあるメニューに使うブロックタイプ、薄切り肉の代わりに使うフィレタイプやスライスタイプ。その他にも手羽先タイプや小エビタイプといったものもあり、料理に合わせてバリエーション豊かに使うことが可能です。
大豆ミートは自然食品店や通販で1袋400円前後で購入することが可能です。国産大豆100%でつくられているものの他に、つなぎで添加物を入れて作られていたり、外国産大豆を使用したものもあります。味や栄養を考えると、国産大豆100%のものを選ぶのがオススメです。

大豆ミートの基本的な使い方

乾物タイプの大豆ミートをお湯でもどす、基本的な使い方をご紹介致します。
大豆ミートは茹ですぎると崩れてくる可能性があるため、優しく扱うようにして下さい。また、茹でているときにふきこぼれてくることもあるので、火にかけている間は目を離さないように注意しましょう。

① 鍋に大豆ミートを入れ、水を入れる。
② 火にかけて、約5分茹でる。
③ 茹で上がったらザルにあげる。
④ 水でよく洗う。
⑤ 水気がなくなるまでよく絞る。
⑥ 絞った大豆ミートに調味料で下味をつける。
⑦ 約30分置いておく。
⑧ 調理する。

関連記事