食欲の秋はダイエット開始! 代謝UPにつながるバスタイムのコツ

食欲の秋はダイエット開始! 代謝UPにつながるバスタイムのコツ

「食欲の秋」とも言われるこの時期、太らないようにダイエットを始めておきたいところ。まずは、入浴をしっかり行って代謝UPを目指しましょう!

代謝UPでダイエットをサポート

バスタイムを上手に使ってダイエット
人間の基礎代謝は、気温が下がるほど上がっていくという気温に対して反比例する仕組みになっています。そのため、秋~冬にかけてダイエットの効果が出やすい時期になっていくのです。

しかし、暑さで食欲が衰えがちな夏から一転、秋は食欲がモリモリ湧いてくるので一気に太ってしまう可能性が高いでしょう。そのような事情を踏まえ、秋は気を引き締めてダイエットや代謝UPの対策を立てる必要があるんです!

とはいえ、急に厳しめのダイエットを始めると3日坊主で終わってしまう可能性も。まずは、バスタイムを意識して工夫することで代謝UPを目指しましょう。

バスタイムで代謝UPのススメ

お風呂で代謝を上げるためには、まず湯船に浸かるのが基本です。シャワー生活が習慣になってしまっている人は、ゆっくりお風呂に入る時間を確保しましょう。

1.合計20分以上湯船に浸かる
ちょっと入ってすぐ出てしまうカラスの行水では、代謝UPは見込めません。最低でも、20分以上は湯船に浸かるようにしましょう。連続して20分は辛いという人は、途中湯船の外で身体を洗ったりと休憩を挟んでもOKです。湯船に浸かる時間が合計20分になるようにしましょう。

2.入浴前・入浴中に炭酸水(常温)を飲む
炭酸水を飲むことで、以下のような効果が期待できます。
・二酸化炭素が身体の血流を促進する
・水分を補給することで老廃物を排出しやすくなる

特に、血の巡りを改善することは代謝UPに欠かせない要素です。入浴の際は、炭酸水のボトルを忘れずに。身体を冷やさないためにも、常温の炭酸水がベストです。

3.入浴剤を工夫する
様々な効果のある入浴剤が販売されていますが、私は特に以下のタイプの製品をおすすめします。

・シュワシュワ炭酸タイプの入浴剤:身体の血流を促進
・バスソルト:発汗作用がUP

炭酸タイプは、シュワシュワして入浴が楽しくなるというメリットに加え美肌効果も大いに期待できます。後者のタイプは家庭にある塩を湯船に入れてもいいのですが、専用のバスソルトを入れるのがおすすめです。アロマや美肌効果等、色々な効能があるものをチョイスしましょう。

関連記事